JIJICO

倉本 和幸さん

空調設備工事会社 代表

エアコンの電気代を節約する3つのポイント

2013年7月26日

「ムリ・ムラ・ムダ」に着目したエアコン電気代節約術

エアコンの電気代を節約する3つのポイント節電への知恵と工夫が問われる夏。中でも節電への影響が大きく、この時期に最も注目を集めるのがエアコンです。クールビズが広く認知され、冷房時の目安となる設定温度28℃は節電のキーワードとして世間に広く定着しました。ただし、電気代を節約するには運転効率を良くすることが重要です。そこで「ムリ・ムラ・ムダ」の3つのポイントに着目し、エアコン電気代節約術を紹介します。

運転条件を整えてエアコンに「ムリ」をさせない

エアコンの設定温度について取り上げられるケースは多いですが、運転条件が整っていなければ期待する節電効果は得られません。例えば、室外機。炎天下では人間同様、エアコンにも「ムリ」がかかります。「ムリ」な運転は電気代が余計にかかるため、影をつくり日光が直接あたらないようにする工夫や、室外機の周りにモノを置かず周囲の風通しに気を配る必要があります。室外機には排熱の役割がありますので、背面や側面の熱交換器フィン(金属の板が幾層にも重なった部分)の目詰まりや汚れにもご注意ください。

エアコン運転時は室内温度の「ムラ」を解消する

エアコンをかける空間に温度の「ムラ」があれば、涼しさの行きわたらない場所を基準に設定温度を下げてしまいがちです。冷房運転の悪循環は、電気代アップの要因になりかねません。そんな「ムラ」は、風量や風向を操作することで簡単に解消できます。また、室内の空気をかき混ぜ、室温を均一に保つためには扇風機やサーキュレーターの活用もオススメします。気流を調節することで、涼感をアップすれば節電につながることは言うまでもありません。

電源のONとOFFを繰り返す「ムダ」を減らす

エアコンの運転時間を気にして、電源のONとOFFを繰り返し行うのは「ムダ」なことです。エアコンは起動時に最も多く電力を消費するため、ON-OFFの回数が多いと「ムダ」な電気代がかかってしまいます。最近のエアコンはインバータ制御が主流であり、効率的な運転は機器本体が判断してくれますので心配いりません。運転時間の短縮よりもON-OFF回数の減少こそ電気代を抑える秘訣です。

エアコンが冷房能力をフルに発揮できる環境を整えてあげてください。そうすればエアコンは節電の期待にきっと応えてくれるはずです。

専門家に相談してみよう!

倉本 和幸さん
空調設備工事会社 代表

この専門家について

執筆記事一覧

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2017年11月18日 古川 実成さん
補聴器専門店主
解決!アスクミー JIJICO
補聴器がウェアラブル端末として進化していく可能性
補聴器は技術の進歩によりインターネットなどと連携したコミュニケーションツールとしても進化しています。IoTを活用したウェアラブル端末としての未来を解説します。
2017年11月18日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
たばこ増税検討の背景とは?他の増税もありうる?
消費税の軽減税率適用分の穴埋めに、たばこ税の増税は役立たない可能性が高いが、その他の代替財源確保も難しい。
2017年11月17日 樋口 和正さん
スポーツインストラクター
解決!アスクミー JIJICO
もうすぐスキーシーズン ブランクを埋める効果的なトレーニング
普段、運動習慣のない方がスキーなどのスポーツを始める時には注意が必要です。上達はもちろん、ケガの予防にも有効なトレーニングを紹介します。
2017年11月17日 馬場 孝夫さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
企業の相次ぐ不祥事 本当に大丈夫なのか『ものづくり日本』
日本を代表する大企業のデータ偽装問題が新聞をにぎわしている。日本は製造立国として、その技術力を誇り、高品質で世界を席巻してきたことを考えると、日本の製造業の弱体化は否めない。現場力や経営体質の再構築が必要ではないか。

テーマ