JIJICO

山中 伸枝さん

ファイナンシャルプランナー

ロイヤルベビー誕生!期待高まる「ベビーノミクス」

2013年8月1日

経済効果は約370億円。造語「ベビーノミクス」も登場

ロイヤルベビー誕生!期待高まる「ベビーノミクス」7月22日、イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃に第一子が誕生しました。小さなプリンスの誕生に、イギリス国内だけではなく世界中がお祝いムード一色です。ロイヤルベビーの名前は、ジョージ。日本では、演歌歌手の山本譲二さんが「同じ名前で光栄です!」とコメントを発表するなど、意外なところにまで影響を与えています。

さて、特に注目されているのは、その経済効果です。誕生を記念したお皿やティーカップ、ウィリアム王子とキャサリン妃のこれまでの歩みを紹介する本やDVD、赤ちゃん用品などの関連用品やプリンスの誕生を祝う飲食品など、合わせて2億4300万ポンド(約370億円)になるとも推測されています。ウィリアム王子が車に乗り込む際に使ったベビーシートと、お披露目の時に使っていたおくるみは売れ切れ続出で、日本でも「ロイヤルベビー商戦」は加熱しています。これから赤ちゃんが生まれる家庭では、どこの商品なのか調べた人もいることでしょう。

英紙イブニング・スタンダードが、ベビーと経済学(エコノミクス)を掛け合わせた造語「ベビーノミクス」と題して分析するなど、期待の声は高まるばかりです。この経済効果は一過性のものではなく、ジョージ王子の成長と共に継続すると思われます。

大きな経済効果をもたらす有名人のライフスタイルの変化

今回に限らず、有名人のライフスタイルの変化は時に大きな経済効果をもたらします。「どんな基準で何を選ぶのか」が注目され、その商品やサービスがテレビなどで紹介されるやいなや、翌日には店頭から姿を消したり、予約でいっぱいになったりすることも少なくありません。

ロイヤルベビーの場合は、伝統を大切にしつつも現代にマッチして、かつ、クオリティーの高いものが自ずとチョイスされていくでしょうから、それを基準に自らの生活もより良い「モノやサービス」で満たしたいという欲求が起こるのは自然なことです。

ビジネスで「ベビーノミクス」の恩恵を受けることも

そして、今回のロイヤルベビー誕生は、経済効果以外にも日本社会に影響を与えることが考えられます。キャサリン妃は31歳での初出産でした。女性の社会進出が進み、第一子の出産年齢が上がっている日本でも、女性の生き方のひとつの手本としてキャサリン妃のライフスタイルがますます注目を集めそうです。また、ウィリアム王子の「イクメンぶり」もさっそく歓迎されています。日本の男性の間にも、これまで以上に育児に参加する風潮が起きるかもしれません。

ウィリアム王子とキャサリン妃、そしてジョージ王子の今後を注視することで、消費者の立場ではなく、ビジネスを発信する側として「ベビーノミクス」の恩恵を受けることもできるのではないでしょうか?

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

山中 伸枝さん
ファイナンシャルプランナー

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「経済」のその他の記事

2019年7月20日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
韓国への輸出規制強化に至る問題の本質は?日本に及ぼす影響とは?
輸入手続きが煩雑に変わっただけのことを反日に結び付ける韓国との関係改善の糸口を見つけることは難しい。
2019年7月2日 待谷忠孝さん
経営コンサルタント
品質相応の価格で販売出来ないことが引き起こす悪影響を考える
品質の良い商品には相応の開発コストや製造コストがかかっており、必然的に価格は高くなるはずですが、最近では安く提供されるケースも増えています。良い品が安く提供されるのは買い手にとっては良いことですが、果たして良いことばかりなのでしょうか?
2019年6月16日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
米中貿易戦争、激化する本当の理由と日本に及ぼす影響について
米中貿易戦争を対岸の火事と考えるのではなく、今後の中国との付き合い方を日本が主体的に考える機会とすべきだ。
2019年5月5日 岡部 眞明さん
経営コンサルタント
働き方改革が国を滅ぼす?中小企業がすべきことは
少子高齢化から人口減少社会に突入した日本。経済活動の縮小が懸念されるなか、働き方改革が人手不足に追い討ちをかけるかのように施行されました。こんなときこそチャンス!社員の心を動かせば・・・。

テーマ