JIJICO

北村 きよみさん

ファイナンシャルプランナー

給付型奨学金の創設も 高校無償化見直しの動向

2013年8月15日

高校無償化、所得制限を設け低所得者層対策の充実へ

「給付型奨学金」の創設も 高校無償化見直しの動向高校授業料無償化の制度は現在のところ所得制限がありませんが、2015年から所得制限を設けることで大筋合意しました。基準額については世帯収入900万円という案が出ましたが、合意には至っていません。所得制限を設けた場合に浮いた財源は、私立高校に通う学生への支援金の拡充や、返済義務のない「給付型奨学金」の創設など低所得者層対策の充実にあてたい考えです。所得制限については賛否両論ありますが、親の収入にかかわらず、誰もが平等に教育の機会を与えられる仕組みは必要だと思います。

ちなみに現在の制度では、公立高校の場合、実際に無償になる授業料はおよそ月1万円、年間で12万円ほどです。また、私立高校の場合は、支援金が一定額(年額11万8,800円)支給されます(家庭の状況に応じて、就学支援金を増額して支給される場合があります)。

大学進学のための教育資金を貯める最終段階。家計の総点検を

しかし、高校でかかる学費は「授業料」だけではありません。入学金、制服代、教科書代、修学旅行費などの授業料以外の費用は無料ではなく、その他にも通学費、部活費、塾代なども考えると、月々の負担は意外とかさみます。そのため、実際に毎月口座から引かれる学費関連の金額を見て「高校授業料無償化」に抱いていたイメージと違い、「高校の授業料は無料だと思っていたのに結構お金がかかる」と感じることもうなずけます。

とはいえ、徐々に教育費が増してくる高校時代に、1万円でも負担が減ることはありがたいことです。児童手当のように口座に振込みがあればわかりやすいのですが、現在の制度では引き落としの段階で徴収されない仕組みになっているため、意識していないと毎月の1万円は生活費に消えてしまいます。高校時代は、大学進学のための教育資金を貯める最終段階です。高校無償化で浮いた授業料分は確実に貯蓄し、さらに上乗せできるよう家計の無駄を総点検することも必要です。

これから高校入学を迎える子どもがいる家庭は、今後の動向に注目することも大切ですが、政府の政策に左右されないためにもしっかりとした教育資金計画を立てておきましょう。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

北村 きよみさん
ファイナンシャルプランナー

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「お金」のその他の記事

2018年5月6日 岡部 眞明さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
世界の首脳・議員の給料をデータで検証!見えてくる意外な側面とは
政治家の給料といえば、「高い。仕事もしない癖に…。」という意見が通りそうですが、もうちょっと違う角度からみると、意外なことが見えてきたりします。
2018年4月27日 成澤 紀美さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
日本郵政グループが正社員の待遇を下げて格差是正、今後も広がるか
日本郵政グループが正社員の待遇を下げることで非正社員と待遇格差を縮めるという扱いをするとしました。「働き方改革」で想定している非正社員の処遇を正社員並みにあげるというものとは逆の扱いは、今後拡がりをみせるのでしょうか。
2018年4月23日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
世界的に増加傾向のキャッシュレス決済 日本での普及に向けた課題は
日本ではキャッシュレス決済が遅れており、このままでは観光立国の実現に影響を与えかねません。また、セキュリティ対策を行うための支援も必要です。
2018年4月20日 半田 望さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
悪質な転売行為が止まらない!法律やルールで防ぐには課題が多い理由
高額商品や限定商品、人気アーティスト等のチケット、あるいは福袋などの特売商品について、転売目的で購入を行い、定価より高く転売するというケースが増えています。転売行為は商取引の基本ですが、悪質な転売に関しては「買わない」という選択をすることが現状では最適な対応と考えます。

テーマ