JIJICO

庄司 英尚さん

社会保険労務士

ブラックバイトを勤務初日で見抜くには?

2013年8月19日

長時間労働が横行し、試験前も休めないブラックバイト

ブラックバイトを勤務初日で見抜くには?最近、アルバイトをする学生の間で「ブラックバイト」という言葉が使われるようになっています。メディアでも頻繁に取り上げられるようになった「ブラック企業」になぞらえて呼ばれるようになりました。ブラックバイトとは、「契約や希望を無視してシフトを組まれる」「試験前も休ませてくれない」といった厳しい労働環境で仕事をさせられるバイトのことをいい、有識者が問題視しています。

長時間残業させる職場はブラックバイトの可能性大

学生が勤務初日でブラックバイトかどうかを見抜くには、まず約束した通りの労働時間で仕事が終わったかどうかが判断する際の重要なポイントです。契約では4時間勤務することになっていても、一方的に上司から「このままだとホールに誰もいなくなってしまうから残業してよ」と言われ、結局さらに無理やり4時間も働かされるような職場は問題があるといえます。

残業が30分くらいならまだしも、勤務初日から契約している2倍もの時間を働かせるというのは、その職場(店舗)の人手がまったく足りていない証拠ですので、この先の状況が大体予想できます。このような職場(店舗)は、アルバイトの扱いも荒っぽくなりがちで、職場(店舗)の雰囲気も悪く、どこか重苦しいものを感じとることができるでしょう。

「休憩がとれない」「商品を強制的に購入させられる」も要注意

また、労働時間が8時間であるにもかかわらず、その間、休憩時間が全くとれないというのも労働基準法に違反しているため問題です。学生アルバイト側に知識がないことをいいことに法律を無視している企業は、ブラックバイトの烙印を押されても仕方ありません。

その他にも、勤務初日に制服やエプロン、帽子、その他ツールやグッズを無理やり購入させて「給与からその分を控除しておくから」と言われたり、同じ立場のアルバイトが上司から「ノルマの穴埋めに協力してほしい」と自社商品の購入をしつこく頼まれている光景を目にしたりするようであれば、一般的には良い職場ではないといえます。現状を冷静に分析し、早めに見極めるのがよいでしょう。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

庄司 英尚さん
社会保険労務士

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「ビジネス」のその他の記事

2019年10月11日 小川芳夫さん
ファシリテーター
台風や豪雨などの災害に備える働き方を考えてみませんか?
台風15号で、首都圏、特に千葉県では大きな被害が出ました。台風や地震など、大きな災害は毎年のように発生しています。台風や豪雨などの災害に備える働き方を考えてみませんか?考える際のヒントを提案させていただきます。
2019年9月26日 室岡宏さん
社会保険労務士
“命と心を守る”カスタマー・ハラスメント対応のポイント!
命と心を疲弊させるカスタマー・ハラスメント!従業員の命と心を守り誰もが働きやすい 職場環境を持続させるためには、理念作りから組織実践、メンタルヘルスケアまでをトータルした 総合対策が必要です!
2019年9月20日 小川芳夫さん
ファシリテーター
企業の生産性向上のためには従業員に焦点を当てるべき理由
従業員体験(Employee Experience)を向上させると生産性が向上するという研究があります。海外企業では、従業員に焦点を当て従業員体験を向上させるケースが増えています。ファシリテーターの観点から、実例を交えて具体的な対応を提案します。
2019年8月30日 小川芳夫さん
ファシリテーター
新入社員の離職防止に役立つファシリテーションとは何か?
新入社員の入社3年以内離職率は一貫して3割から4割程度で推移しています。企業にとっては喫緊の課題ですが、ファシリテーションをうまく活用することで、新入社員の離職防止に役立つかもしれません。

テーマ