JIJICO

熊谷 修平さん

塾長

超グローバル校に入学するメリット

2013年8月27日

世界と戦えるグローバルリーダーを育てるSGH

超グローバル校に入学するメリット来春、「海外でも活躍できるグローバル人材を育てる」を旗印に、文部科学省が「SGH(スーパーグローバルスクール)」を設置することになりました。このSGHは、「世界と戦えるグローバルリーダーを育てる新しいタイプの高校」に位置づけられますが、今回はこの指針自体が大きな意味を持ちます。

それは、これまで言われ続けてきた「英語が重要」という考え方に基づく従来の高校ではないからです。今も英語を重視する高校は多く存在しますが、今回のSGHはそれと比べても、もう一歩先を見すえています。具体的には「英語を中心とした外国語力に加え、課題を見つけて解決する能力や、歴史・文化などの幅広い教養の習得、論理的思考力の養成、そして、在学中の海外留学や世界のトップ大学への進学など」を目的としています。つまり、「英語を使って、どうするのか?」という点に重きを置いているのです。

グローバル化が進む中、英語を話せるだけでは不十分

昨今、さまざまな場面で話題にあがるようになった「グローバル化」。しかし、単に英語を話せることがことができれば良いというわけではありません。日本人同士でさえ「コミュニケーション能力」が時に問題視されますが、国や母国語、文化や習慣、社会的背景の壁を越えて、しっかりと互いの立場を理解し、共通の課題に向けて共に協力する、といったハイレベルなスキルが求められます。意志を伝える言語が必須であることはいうまでもありませんが、それだけでは不十分なのです。

また、近年、経済のボーダレス化が進み、日本だけでなく、海外にモノやサービスを売る時代になりました。さらに、国家としても環境問題や経済問題をはじめとして、決して日本一国だけでは解決できない課題も増えており、ますます海外との関係は深まるばかりです。

国際舞台の最先端で活躍できる。国や企業から求められる人材に

そんな中、このSGHでは、高校生の時期から国際感覚に触れる機会が用意され、相互理解のために必要な能力をしっかりと鍛えていくことができます。特に、アメリカのような多民族国家ではない日本においては、そのような機会を得られるのは大きなアドバンテージになるでしょう。当然ながら、企業はそのような感覚を持つ人を採用します。また、国家においても、これからの日本の発展という重責を任されることは間違いありません。SGHは、国際舞台の最先端で活躍する人材の育成が期待されます。そして、それは日本が本当の意味でのグローバル化の一歩を踏み出す可能性を秘めているといえるでしょう。

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「教育」のその他の記事

2018年2月22日 山下 江さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
交通事故被害、提示された示談金額が安い!弁護士に頼むと赤字?
交通事故に遭い、加害者の保険会社から提案された保険金額が安くて納得できない場合は、弁護士に依頼することをおすすめします。赤字になることはほとんどありません。
2018年2月21日 渋谷 亜佐子さん
家庭教育コンサルタント、マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
子どもに伝えよう!スマホと上手に付き合うためのルール
スマホはとても便利な道具ですが、使い方を誤ると大変危険な道具になることを子ども達に伝え、子ども達が上手にスマホとつき合えるよう親として導くための使用ルールを考えます。
2018年2月20日 米田 創さん
寝具小売店主
解決!アスクミー JIJICO
布団の買い替えのタイミングはいつ?どのような場合に?
あなたの布団は何年使用していますか?やぶけたり・へたりは大丈夫?布団の買い替え時期や状態の見極めポイントなどについて解説します。
2018年2月20日 田沢 剛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
近所のゴミ屋敷、どう対応すればよい?法的な手段はとれるのか?
ゴミ屋敷条例のない地域にあるゴミ屋敷の近隣住民としては、町内会や自治体を通じて当の住民に働きかけてもらうしかありません。ただ、そもそもゴミ屋敷が生じる背景には、認知症、加齢による身体機能の低下や地域からの孤立などの問題が潜んでいるため、法的規制とは別に本人に寄り添った福祉的な支援が必要でしょう。

テーマ