JIJICO

庄司 英尚さん

社会保険労務士

技術流出を防ぐ企業の労務管理

2014年3月26日

企業の技術流出は国益にも直結する深刻な事態

技術流出を防ぐ企業の労務管理先日、東芝と提携している米企業の元技術者が、東芝の営業秘密の研究データを転職先の韓国企業に不正に提供した疑いで、警視庁に逮捕されました。あらためて日本企業の技術が海外から狙われていることを裏付ける事件でありましたが、これは氷山の一角といわれています。このような技術流出は、一つの企業内の問題ではなく、国益にも直結するほど深刻な事態となっており、政府は法律面も含めて抜本的な見直しをしようと、すでに動き始めています。一方で、政府の対策だけに頼っていても問題は解決できません。今回は労務管理の視点から、企業が技術流出を防ぐための対策について考えてみます。

賃金等の待遇改善だけでは技術流出は防げない

今回は、研究データを無断でコピーし、転職先に提供した疑いがあるといわれていますが、仮に法律でいくら制限をかけても、また、会社のルールをどれだけ厳しくしても、悪意のある人物が手を加えれば情報を持ち出すことは可能なことが多く、完全に防ぐことは不可能です。それでも企業は、できる限りの対策を講じなければなりません。今回逮捕された元技術者は、賃金等の待遇に不満を持っていたといわれています。そのようなことから考えれば、賃金等の待遇の改善や、その他の労働条件などに対しての不満を解消してあげる努力は惜しんではいけません。

しかしながら、待遇を良くすれば技術流出を防ぐことができるのかというと、そうではないと思います。人の心が動くのは、お金だけではありません。例えば技術者の職場内での地位や役割、そして人間関係などを含めて、仕事のやりがいを常に感じてもらえるような環境づくりを行うことも大切です。また、適切な人事考課を行い、モチベーションアップのためのさまざまな施策も考え、仕掛けていくことも流出の予防につながるといえます。

また、企業側の守りの視点からの対策としては、まず機密情報にアクセスできる人を制限することが最も重要です。さらに、制限するだけでなく、アクセス権限のある者以外が物理的にアクセスできないように環境面から徹底的に見直しをしなければなりません。

技術や情報の流出に関する社内研修の充実を

就業規則にも守秘義務に関する厳しい条文を追加し、あらためて全社員にその守秘義務契約の内容について細かく説明する機会を設けることも、今すぐにやっておきたいところです。今さらいうまでもありませんが、退職時に情報流出を禁じる守秘義務契約を結ぶことも絶対に忘れてはいけません。

日頃から従業員に対しての技術や情報の流出に関する社内研修を充実させ、「流出を必ず防ぐ」というスタンスでのぞみ、「このような環境下では、技術を持ち出すことはできない」と諦めさせるくらいの完璧な職場環境を構築していかなければなりません。労働トラブルがきっかけとなって従業員が退職に至ったときは、かなり危険性が高いといえるため、企業側も従業員の行動を先回りしてガードしておくことも必要です。

技術流出は、各企業が自らの力で何とか防がなければなりませんが、今後は有効な対策などを企業間で情報交換し、効果的なマネジメント方法について議論する機会なども設けてみるのも一つの方法でしょう。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

庄司 英尚さん
社会保険労務士

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「ビジネス」のその他の記事

2018年12月26日 内田 朱美さん
カラーセラピー・コンサルタント
コミュニケーション力こそがビジネス成功のカギを握る
ITの発展や働き方改革などにより実働時間は変化しつつありますが、働く人のストレスは減っているのでしょうか。ストレスの多くは人間関係で、関係性の質を高めるためには円滑なコミュニケーションが不可欠と専門家。
2018年11月15日 北 宏志さん
中国ビジネスアドバイザー
日本企業は中国ビジネスを成功させることはできるのか?
世界最大規模の市場を誇る中国。日本から多くの企業が進出していますが、成功例ばかりではありません。日本企業が中国でビジネスを成功させるためのポイントを、現地で販売ビジネスを経験したアドバイザーが解説。
2018年10月19日 折山 旭さん
ライフキャリアカウンセラー
派遣業界の2018年問題で注目を集める無期雇用派遣、メリットとデメリットは?
改正派遣法と改正労働契約法の施行により、派遣社員など有期雇用の労働環境が大きく変化する2018年問題。雇用条件や契約期間など無期雇用派遣のメリット・デメリットについて専門家が解説します。
2018年10月9日 北 宏志さん
中国ビジネスアドバイザー
中国でのビジネス時、宴席での振る舞い方は?注意すべき点を解説
中国の人たちとの宴席時のマナーについて解説。気を遣って食事をするよりも、楽しく振舞う方が相手は喜んでくれます。日本とは勝手が異なりますが、個人的な関係性を築きたいと彼らは考えあなたを誘っています。楽しく振舞うことが相手との関係性を強固にするのです。

テーマ