JIJICO

島谷 美奈子さん

キャリアカウンセラー

アラサーが転職活動で失敗しないために

2014年4月4日

時代背景からアラサーに求められるスキルを把握する

アラサーが転職活動で失敗しないために大手転職サービス企業の調査によると、転職希望者に対しての求人倍率は1.2倍でITやメディカル、サービス業での倍率が高いようです。

企業は、グローバル化や新規事業展開を見据えた人材の確保には非常に熱心です。新人研修に時間を取られるため、中途採用の活動が一旦ゆるやかになるこの時期に準備を進め、夏には結果を出していきたいもの。20代後半から30歳前後のアラサー向けに、納得できる転職のために必要な準備について考えていきたいと思います。

バブル崩壊後の1990年代後半から2000年代前半までの約10年間、企業が新卒採用数を抑えていたことはよく知られています。その世代は現在、30代半ばから40歳前半となり、職場のリーダーとして期待される世代です。ところが、企業によっては新卒採用抑制のため人員不足となり「40代がいない」「30代後半がいない」といった事象が起こっているのです。中途採用で補充していたとしても、まだ職場に馴染んでいない可能性もあります。 アラサー世代は、場合によっては「アラフォー世代にかわるリーダー候補」としての役割が期待されていることを理解しておきましょう。

必要な経験が不足していた場合の対処法を考えておく

「海外営業もしくは輸出経験5年以上、〇〇の取引に精通していること」「売上高〇〇億円以上の企業での経理経験、部下の育成も経験があること」など、具体的な条件が明示されるのが20代前半とは大きく違う点です。

ただし、すべての条件に当てはまらなくても問い合わせは可能です。不足している経験をどのくらいの期間でどのようにして習得し、「即戦力」となりうるかを伝えることができればよいのです。求められているのは、「即戦力となる人材」です。

転職理由は前向きな表現で伝えられるように

アラサーの転職では、「リーダー候補」「即戦力」として期待されていることを伝えてきました。そのために、前職を退社し、転職する理由も前向きな表現で伝えられるようしておく必要があります。まずは、前職での実績をしっかりアピールし、それが転職先でも生かしていけることを伝えましょう。そして、「前職ではできないことが転職先ではできる」などの転職理由を説明しましょう。退職することで、手に入ることがあるはずです。それが「転職先で成長できる自分の姿」です。未来から考えたとき、退職はネガティブではなくポジティブな事柄にかわります。

「新しいことにチャレンジしたい」「これまでの仕事は向いていなかった」では通用しないのが、アラサーの転職の現実です。これまでの経験や退職理由を整理し、自信をもって未来へ向かって進んでいきましょう。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

島谷 美奈子さん
キャリアカウンセラー

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「ビジネス」のその他の記事

2018年5月21日 内藤 明亜さん
経営危機コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
株式会社から合同会社への“移行”、その背景や目的は?
新しい会社法では、株式会社と合同会社しか選べなくなりました。合同会社は設立の簡便さばかりが強調されますが、株式会社のデメリットを超えて、合同会社への移行(改組)の流れもあるようです。
2018年5月20日 岡本 陽さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
インターシップに行ったら管理職が帰る時間を聞け!
インターンシップのときに、その会社が良い会社かどうかを見分けるには難しいもの。ですが、簡単なポイントがあります。それは、管理職の帰る時間を聞く事です。有能な管理職は自分で仕事をかかえず、上手く権限移譲しているので比較的早く帰っています。
2018年5月17日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
日本で民泊は活発になるか 観光立国への道はまだ遠い? 民泊市場の課題とは
すでに都市部の民泊は物件が増えたために価格競争に陥っているうえ、民泊新法の施行により制約が増えるため、民泊市場のこれ以上の拡大には課題が多い。
2018年5月6日 岡部 眞明さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
世界の首脳・議員の給料をデータで検証!見えてくる意外な側面とは
政治家の給料といえば、「高い。仕事もしない癖に…。」という意見が通りそうですが、もうちょっと違う角度からみると、意外なことが見えてきたりします。

テーマ