JIJICO

松林 秀典さん

一級建築士

中電、5月から値上げ。太陽光導入ポイント

2014年4月23日

天候やパネルの方位に発電量が左右されがちな太陽光発電

中電、5月から値上げ。太陽光導入ポイント先日、中部電力の値上げが決定し、5月から平均で3.77パーセント引き上げられる新料金がスタートします。東日本大震災以降、すでに料金の値上げを実施している電力会社もあり、電気料金の値上げと共に注目されるのが再生可能エネルギー、中でも太陽光発電の存在です。

太陽光を導入前に、まず家庭での電力使用量について考えてみましょう。一般家庭の平均値として言われているのが、おおむね月間300kw程度と言われています。年間で3600kw程度。 一般家庭でよく使用される太陽光発電で用いられるのが3.5kwクラスのもので、これが最適な発電効率で発電したとすれば、年間の発電量は推定値で4400kw~4600kwとなります。

つまり、年間の使用電力は、太陽光発電で発電する電力の80パーセント程度となり、この点では太陽光発電を導入する上で大きなメリットがあると言えるでしょう。しかし、これはあくまで試算的な数値であって、実際のところは天候やパネルの方位等によってばらつきがあります。また、定期的なメンテナンスをしていないと発電効率は2~3年後あたりから下がってきます。

太陽光発電のデメリットを回避するために

こういったデメリットの説明を受けずに太陽光発電を導入して「あれ?思ったより発電してない?」と感じる人もいるかもしれません。また、太陽光パネルを後付けした場合、パネルの下に当たる屋根の部分が影となるため、雨が降った後に屋根が乾燥しづらくなって、屋根本体の傷みが早くなることも想定されます。こういったことは、意外と知られていないデメリットなのです。

太陽光発電を導入されることを検討される場合は、 以下のことに留意してください。

1、家庭の電力使用量を確認すること(これはインターネットのサイト等で調べることもできます)
2、屋根の方位が南向きであること(東や西では発電効率が下がります)
3、屋根そのものの状態が良好であること(パネルを付けることで屋根の乾燥がなくなる可能性があるため)
4、施工業者のメンテナンスが無料であること(パネルが汚れれば発電効率が下がります)
5、日中の電気使用が少ない(夜間の方が電気料金が安いため)

節電で値上げ分をカバーすることもできる

また、太陽光発電を導入しない、もしくは導入できない場合は、白熱電球をLEDに交換することで大きく消費電力は下がります。また、冬場の暖房をできる限り使用しないようにすることも消費電力の削減につながります。暖かい空気は窓からの損失が大きいので、窓のリフォームで冬場の暖房が必要なくなることも考えられます。

太陽光発電を設置したからと言って使用電力が減るわけではありません。電気料金の請求書が安くなり、むしろ売電分がもらえるので錯覚しがちですが、電気の使用量は自分自身の心がけがないと少なくはならないのです。自家発電しているからといって、これまで通り使っていては元も子もないので、家族がそろって節電できる家庭環境を整えることが電気料金を節約する一番の方策といえるでしょう。

このコラムを書いた専門家に質問できます

松林 秀典さん
一級建築士

「愛知」のその他の記事

2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ