JIJICO

城戸 景子さん

イメージコンサルタント・マナー講師

クールビズで注意 身だしなみマナー

2014年5月11日

クールビズスタイルは、顧客に失礼がないかを判断基準に

クールビズで注意 身だしなみマナー地球温暖化対策の一環として、室内温度を28度に設定しても快適な服装を提唱するクールビズ。今年で10年目を迎えます。環境省によると、その認知率は90%とのこと。多くのビジネスマンが、これからの季節の服装にクールビズを意識することは間違いありません。

涼しく過ごすためのクールビズスタイル。通常のビジネススーツであれば上着、パンツ、シャツ、ネクタイと基本アイテムは決まっています。しかし、クールビズでは「ドレスコードの基準をどこまで緩めて良いのかわからない」という声をよく耳にします。大切なことは「ビジネスシーンで通用するかどうか」です。判断方法のひとつとして、顧客を訪問する場面を想像してみてください。最初に「こんな恰好で申し訳ありません」とお詫びをしなくてはいけないスタイルであれば、それは避けるべきです。ビジネスパーソンにとって、見た目は「ビジネスツール」。商談をマイナスからスタートさせる服装ではいけません。

クールビズ、3つのスタイルと注意点

この10年で一般化したと思われるクールビズスタイルは3パターンです。

(1)シャツ+パンツ
・ノーネクタイの場合、シャツは台襟がしっかりとしたものを選ぶ。
・シャツのシルエットが目立つので、スリムなものを選ぶ。
・下着を着る場合は、外から見えないようV首、ノースリーブを選ぶ。
・靴は、ひも靴かローファーを選ぶ。

(2)シャツ+パンツ+ジャケット(ジャケットとパンツは別)
・シャツと靴は(1)を参考に。
・パンツはノータックかワンタックのスリムタイプを選ぶ。
・センタープレス(折り目)があるパンツを選ぶ。

(3)シャツ+スーツ
・普段のスーツからネクタイを外すだけにならないよう、シャツは(1)を参考に、パンツは(2)を参考に選ぶ。
・ワンランク上のクールビズスタイルとして、素材と色で工夫する。スーツの素材には、コットン、リネン(麻)混紡、シルク混紡を選び、シャリ感やツヤ感を出す。ベージュや明るいブルー系のスーツに白シャツのカラーコーディネートで涼感を出す。
・靴は、ひも靴のみ。

環境や立場に応じたスタイルで。身だしなみの範囲を逸脱しない

職種や業種が多様化する現代、クールビズスタイルの範囲は会社によってさまざまです。それだけに「右へ倣え」のクールビズではなく、自分を取り巻く環境や立場での判断が重要です。

涼しく過ごすことを追求するあまり、場違いなスタイルになってはいけません。ビジネスシーンにおける「身だしなみ」の範囲を逸脱しないよう気を付けて、上手に取り入れましょう。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

城戸 景子さん
イメージコンサルタント・マナー講師

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「ビジネス」のその他の記事

2019年5月30日 酒井翔平さん
転職支援エージェント
会社と結婚するな、職能と結婚せよ
年功序列や終身雇用は成り立たなくなることが予想されます。会社に依存せず、自分にとって武器になるスキルを身につけることがこれからは必要。
2019年5月5日 岡部 眞明さん
経営コンサルタント
働き方改革が国を滅ぼす?中小企業がすべきことは
少子高齢化から人口減少社会に突入した日本。経済活動の縮小が懸念されるなか、働き方改革が人手不足に追い討ちをかけるかのように施行されました。こんなときこそチャンス!社員の心を動かせば・・・。
2019年4月24日 桑山裕史さん
結婚相談所
統計データに惑わされずに“シニア目線のニーズ”を掴む
シニアビジネスというと、数字的な市場の大きさに着目した言及が目立ちます。しかしながら『シニアが、何を望んでいるか』といったニーズを私たちは本当に理解できているのでしょうか。 多くのシニアと対面したからこそ理解できた“シニアの消費意欲”を具体的事例で紹介すると共に、真のニーズ理解の重要性について解説します。
2019年4月19日 酒井翔平さん
転職支援エージェント
若手社員がぜひ身につけたいスキルとは?
若手社員が会社から期待されるような人材になるにはどのようなスキルを身につければ良いのでしょうか?周りから出来るヤツと見られる、誰でもできるスピード重視の仕事術について解説します。

テーマ