JIJICO

西村 隆志さん

弁護士

校内に「人事委員会」、なぜ問題?

2014年5月13日

大阪府立学校の約6割で「人事委員会」が決めた案で人事を決定

校内に「人事委員会」、なぜ問題?先日、大阪府立学校の約6割にあたる学校で、担任や生徒指導部長などの校内人事を、校内の教員で構成される「人事委員会」が決めた案により、校長が任命していたというニュースがありました。これは、大阪府だけに限らず、その他の都道府県でも同様の「人事委員会」が構成され、そこで決まった人事案に基づき、校長が校内人事を決定するというケースがみられるようです。

校長が「人事委」の決定に拘束される場合は、学校教育法に抵触

校内に「人事委員会」を設置することにはどのような問題があるのでしょうか。一見、教員で構成される「人事委員会」を設置し、現場をよく知る教員間で教員の適性や希望を踏まえた上で、担任や生徒指導部長などの校内人事案を決めた方がより実情に即した適切な人事を行うことができるようにも思われるため、このような「人事委員会」の設置にも合理性があるようにも思われます。

しかしながら、学校教育法37条4項は、「校長は、校務をつかさどり、所属職員を監督する」と定めており、校務に関する決定を校長の権限としています。そして、この校務の中には、校内人事も含まれます。よって、「人事委員会」の校内人事の決定に校長の権限が拘束されるような規定が定められており、実際に校長が「人事委員会」の決定に拘束されているような場合には、学校教育法に抵触することは明らかであると思われます。

「諮問機関」であっても学校教育法の趣旨に照らせば妥当ではない

では、「人事委員会」が校長の「諮問機関」のような立場で人事案を示すだけに過ぎず、校長は「人事委員会」の決定には拘束されないような形であれば、学校教育法には抵触しないのでしょうか。このような「諮問機関」であったとしても、校内に「人事委員会」なるものが存在し、そこで人事案が校長に提出されることは、それ自体が校長の校内人事権限に対する不当な介入と思われますので、校務に関する決定を校長の権限と定めた学校教育法の趣旨に照らせば妥当ではないものと思われます。

したがって、このような「人事委員会」なるものは、校長の権限を法的に拘束するものであろうと「諮問機関」という形のものであろうとも、校務に関する決定を校長の権限を定めた学校教育法と抵触するものとして認められないものと考えられます。そこで、校長は、このような「人事委員会」に干渉されることなく、個々の教員の適性や希望を踏まえた上で、自らの判断で適切な人事を行うことが必要となります。このようにして、校長が自ら人事権を行使することによって、はじめて各々の教員を監督することが可能となり、学校組織を運営することができるのです。

 

専門家に相談してみよう!

西村 隆志さん
弁護士

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「大阪」のその他の記事

2017年8月22日 平松 幹夫さん
マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
子どもに身につけさせたい食事のマナー どのように教えたらいいか?
古今東西「生きることは食べること」ですが、三つ子の魂100までの例え通り、長い人生をより良く生きるには幼い頃からの食べ方の躾は必要不可欠です。
2017年8月21日 成澤 紀美さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
働き方改革でも副業・兼業を推進へ 企業が導入するためには何が必要か?
副業・兼業については「働き方改革」でも推進する方向にありますが、これらを導入するために何が必要なのか考えてみる必要があるようです。
2017年8月21日 中原 崇さん
社会福祉士
解決!アスクミー JIJICO
身内の暴力を隠す傾向にあるのは女性だけか?
身内からの暴力に耐えかねる場合は、その苦しみを声に出すべきですが、手段は警察への通報だけではありません。また、男性に対しての支援も欠かせない課題です。
2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。

テーマ