JIJICO

斉藤 典子さん

ビジュアルブランディングプロデューサー

クールビズ、2014年のトレンド

2014年5月16日

機能素材のアイテムを活用し、快適なビジネススタイルを

クールビズ、2014年のトレンド今年で10年目になるクールビズ。当初は6月1日~だったものが、東日本大震災以降、節電を意識して5月1日~になっています。開始当初は、突然ノーネクタイと言われて戸惑う人も多く、「ネクタイを外すだけ」というスタイルで、だらしなく見えがちな人も見かけました。しかし、最近では認知度も昨年度で94.9%に上がり、「ファッション」と「エコ」の両面のビジネススタイルとして定着しています。

ノージャケットの際の必需品ともいえるのが、衿付きのシャツやポロシャツ。最近では機能素材が充実し、高通気性や吸汗・速乾性、遮熱性、UVカットに始まり、洗濯後の乾燥性など日常の利便性にも配慮したものも出ています。さらに、ドライな肌触り、着用感や色や表面加工にも考慮した、ファッション性を兼ね備えるアイテムも。

シャツは、汗やシワによって時間が経つほど、ヨレてだらしなく見えていきます。こういった機能素材でシワのよりにくいもの、速乾性の高いものなどを活用して、すっきりした装いで気持ちよく仕事をしましょう。

今年はジャストサイズの白パンツでアップグレード

そこで、今年のクールビズファッションとして、活用してほしいアイテムが「白パンツ」。さわやかにコーディネートの幅を広げてくれるため、オススメです。「白パンツは仕事柄難しい」と気になる場合は、明るめのベージュやグレー系のパンツを取り入れてみてください。

その際の注意点が「サイズ感」。明るめの色のパンツを履いて、余計なシワがよっていたり、オーバーサイズであったりすると、それだけでだらしなく見えてしまい、かえって印象は逆効果です。特に男性は、女性のファッションと比べて洋服のシルエットはシンプルです。サイズ感がちょっと違うだけでも印象に大きく差が出ます。ジャストサイズで、スッキリと着こなしましょう。また、シャツスタイルをカッコ良く決めてくれるアイテムとして胸元にポケットチーフを入れるだけでもぐっとスタイリング度があがります。

そして昨年から見られるようになってきたのが、男性用の日傘。黒い色が多いですが、グレーや柄物なども上手に取り入れて、傘も含めた全身のコーディネートバランスを取ると、さらにステキに見えます。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

斉藤 典子さん
ビジュアルブランディングプロデューサー

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2019年7月23日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
乱立するキャッシュレス決済に潜むリスクと安全な利用に向けた注意点
キャッシュレス決済による利便性が高まる一方、その利用は常にリスクに晒されています。事業者によるセキュリティ対策だけでなく、利用者も自衛手段を行うことで安心・安全な利用が可能となります。
2019年7月19日 笠原拓さん
システム開発者
パソコンが苦手な人の抵抗感を克服するにはどうすれば良いか?
パソコンが苦手で使うことに抵抗感を感じる方は多いですが、実は日常の中で何気なく使っているものでもITツールは多いのです。パソコンへの苦手意識をなくし使いこなすにはどうすればいいか、システムエンジニア出身が教えます。
2019年7月13日 田村 兼人さん
獣医師
ペットに健康で長生きしてもらうために心掛けること
栄養環境、生活環境、医療環境などの向上によりペットの平均寿命は延び続けています。高齢化するペットがより健康に長生きするために、私たちはどのようなことに心がければ良いか。獣医師が解説します。
2019年6月14日 笠原拓さん
システム開発者
インターネット上の情報の取捨選択はどうすれば良いのか?
インターネット上で情報が溢れる時代に本当に必要な情報を取得するには?求められるITリテラシーとは何か。システムエンジニア出身が教えます。

テーマ