JIJICO

石橋 幸子さん

幼児教育教室運営

活字離れ防止 幼少期の読み聞かせのコツ

2014年5月22日

勉強のツールにせず、親も絵本そのものを楽しむことが大切

活字離れ防止 幼少期の読み聞かせのコツ全国大学生活協同組合連合会の「学生生活実態調査」によれば、「1日の読書時間がゼロ」と回答した大学生が、約4割も存在することが明らかになりました。若者の活字離れが叫ばれる昨今、幼少のころから絵本などで活字に慣れ親しむことの重要性が増してきているように思います。

「子どもを本好きにするためには、どうすれば良いか」「幼児教育のためには、どんな絵本がオススメか」と、保護者を対象とした絵本講座でよく質問を受けます。本好きにしたい理由、幼児教育に直結させたい理由としては、読解力を付けるため、楽しみながら自然に文字を覚えるためなど、さまざまです。決して間違いではありませんが、私は「絵本を勉強のツールにせず、絵本そのものを一緒に楽しんでください」と答えるようにしています。

美味しい物を食べれば子どもにも食べさせたい、美しい景色を見て子どもにも見せてあげたいと思うように、親にとっても心に残る絵本に出会い、子どもに読み聞かせたい、一緒に読みたいという純粋な気持ちが大切です。

例えば、イライラしながら子どもの寝かしつけに読み始めたり、忙しい時にしつこくせがまれて読み始めたりした絵本であっても、読み進めるうちに不思議と気持ちが落ち着いた経験はありませんか?それは、読み聞かせによって子どもと豊かな時間を共有しているからです。

言葉にできないノンバーバルな部分を育めば、伸びしろは広がる

子どもは、大人が思っている以上に、絵本を読んでもらうことが大好きです。せっかく話の世界に引き込まれ余韻を楽しんでいるのに、幼児教育という観点によって読み終わった後に感想を聞き出したり、あらすじを言わせてみたりする必要はありません。また、教訓などを教えるツールとして絵本を利用し、読み終えた後に「ほら、悪いことをしたら罰があるでしょ」と言って、「どうしてこんなことになったかと思う」と尋ねるのも不要です。子どもは自分の言葉とわずかな経験を思いめぐらせ、自分なりの答えを出しています。

むしろ、言葉にできないノンバーバルな部分の方が大切で、それを育むだけで子どもたちの伸びしろは広がっていくでしょう。嫌でも学童期になれば言葉を紡ぎ表現していかなければならないため、それ以外の時こそ、大らかに絵本を楽しんでください。子どもから「読んで」とせがまれる時期は、想像以上に短いものです。子どものためにワクワクしながら選んだ絵本で、心の財産を増やしてください。時には、大人が自分のために絵本を読み、絵本の世界に浸ることがあってもいいと思います。

最後に、親にもオススメの絵本をいくつか紹介します。「4こうねんのぼく」「じいじのさくら山」「かあさんのこもりうた」「おじいちゃんがおばけになったわけ」「おこだでませんように」「おかあさん、げんきですか」「てんごくのおとうちゃん」「おかあちゃんがつくったる」などです。そして、読んでいるうちに涙が流れ、読み聞かせができない絵本が「ひまわりのおか」です。どの絵本も、生きていることに対して感謝の思いがあふれる、そんな原点に戻れる素晴らしい絵本です。

専門家に相談してみよう!

石橋 幸子さん
幼児教育教室運営

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「教育」のその他の記事

2017年8月22日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
死後離婚を選ぶ人が増えているワケ
死後離婚という言葉を最近よく耳にします。死後離婚とはどういうものなのか、また死後離婚を選ぶ人が増えているワケについて解説します。
2017年8月22日 平松 幹夫さん
マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
子どもに身につけさせたい食事のマナー どのように教えたらいいか?
古今東西「生きることは食べること」ですが、三つ子の魂100までの例え通り、長い人生をより良く生きるには幼い頃からの食べ方の躾は必要不可欠です。
2017年8月21日 成澤 紀美さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
働き方改革でも副業・兼業を推進へ 企業が導入するためには何が必要か?
副業・兼業については「働き方改革」でも推進する方向にありますが、これらを導入するために何が必要なのか考えてみる必要があるようです。
2017年8月21日 中原 崇さん
社会福祉士
解決!アスクミー JIJICO
身内の暴力を隠す傾向にあるのは女性だけか?
身内からの暴力に耐えかねる場合は、その苦しみを声に出すべきですが、手段は警察への通報だけではありません。また、男性に対しての支援も欠かせない課題です。
2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。

テーマ