JIJICO

米津 晋次さん

税理士

クラウドファンディング成功のカギ

2014年5月24日

今、世界が注目するクラウドファンディングとは

クラウドファンディング成功のカギ最近、話題の「クラウドファンディング」。インターネット上で一般の人たちから小口の資金を集める方法で、2000年頃に欧米で生まれ、数年前に日本に上陸しました。2012年にノーベル賞を受賞した山中伸弥氏もiPS細胞研究のためにクラウドファンディングを利用。最近では、地方の中小企業の間にも広まりつつあります。

このクラウドファンディングには主に「寄付型」(見返りを求めない)、「購入型」(商品やイベント招待などを受ける)、「投資型」(配当を受ける)といった種類があります。日本では法規制の問題もあり、「寄付型」と「購入型」が中心です。

クラウドファンディングのメリットと注意点

クラウドファンディングのメリットとして(1)自己資金が少額でも可能(2)銀行の審査不要(3)簡単に多くの人に賛同を呼びかけることが可能(4)小口資金のため集まりやすい、といった点があります。

一方で、次のような注意点も。まず、「投資型」で資金調達を行うには、第2種金融商品取引業の登録が必要であり、運用段階でも金融商品取引法の規制を受けます。ただ、今後は、安倍政権の「成長戦略」の中でベンチャー育成のために規制緩和される予定です。

「寄付型」の場合には、資金提供者が寄付金控除など税制上の優遇措置を受けられません。また、「購入型」の場合は、特定商取引法による規制や、提供する物品には瑕疵担保責任が発生することもあります。

資金を募る際、アイデアや資金の使途、出資者への御礼を明らかに

資金力のない起業家や中小企業にとって、資金調達の魅力的な方法といえるクラウドファンディング。これを成功させるには、次の点も考慮することを忘れてはいけません。

資金を募る際に、そのアイデアや資金の使途、出資者への御礼などをあらかじめ明らかにする必要があります。しかし、アイデアをある程度公表することになり、盗用される可能性があるので、いかにして守るのかということを事前に考えておくべきでしょう。また、実際にクラウドファンディングを利用する際は、専門業者に依頼することが多くなります。集めた資金を持ち逃げされることがないよう信頼性のある業者を選定するということも重要です。

このように、一口にクラウドファンディングと言っても、複数の型があり、それぞれに様々な法規制や注意点があります。実際にクラウドファンディングを行う場合には十分な準備をおこなってください。

\ この記事をシェアしよう! /
関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「ビジネス」のその他の記事

2019年10月11日 小川芳夫さん
ファシリテーター
台風や豪雨などの災害に備える働き方を考えてみませんか?
台風15号で、首都圏、特に千葉県では大きな被害が出ました。台風や地震など、大きな災害は毎年のように発生しています。台風や豪雨などの災害に備える働き方を考えてみませんか?考える際のヒントを提案させていただきます。
2019年9月26日 室岡宏さん
社会保険労務士
“命と心を守る”カスタマー・ハラスメント対応のポイント!
命と心を疲弊させるカスタマー・ハラスメント!従業員の命と心を守り誰もが働きやすい 職場環境を持続させるためには、理念作りから組織実践、メンタルヘルスケアまでをトータルした 総合対策が必要です!
2019年9月20日 小川芳夫さん
ファシリテーター
企業の生産性向上のためには従業員に焦点を当てるべき理由
従業員体験(Employee Experience)を向上させると生産性が向上するという研究があります。海外企業では、従業員に焦点を当て従業員体験を向上させるケースが増えています。ファシリテーターの観点から、実例を交えて具体的な対応を提案します。
2019年8月30日 小川芳夫さん
ファシリテーター
新入社員の離職防止に役立つファシリテーションとは何か?
新入社員の入社3年以内離職率は一貫して3割から4割程度で推移しています。企業にとっては喫緊の課題ですが、ファシリテーションをうまく活用することで、新入社員の離職防止に役立つかもしれません。

テーマ