JIJICO

島谷 美奈子さん

キャリアカウンセラー

再就職の味方「主婦インターンシップ」

2014年6月19日

学生だけじゃない、主婦向けのインターンシップがある

再就職の味方「主婦インターンシップ」インターンシップと言えば、大学生が企業内で短期間職務経験を積み、社会へ出る準備をするものが一般的です。しかし、現在は、主婦向けのインターンシップがあります。しかも、事前にビジネスマナーなどの研修を受けることができて、インターンで働く間も1日最大7千円の助成金の支給を受けられるというありがたい仕組みなのです。(中小企業庁HP「中小企業新戦力発掘プロジェクト」より)今回は、この主婦インターンシップの概要とメリットについて紹介します。

「主婦インターンシップ」は、平成25年度より中小企業庁で始まった「中小企業新戦力発掘プロジェクト」として導入されました。中小企業と、働きたいがブランク等が気になり一人では就職に踏み出せない再就職希望者の主婦をつなぎ、まずは職場体験(インターン)を実施してから、互いに相性や仕事ぶりをみて正式な採用につなげるというものです。

「主婦インターンシップ」は主婦と中小企業の双方にメリット

ポイントは、利用する双方にメリットがあることです。人材不足に悩む中小企業にとっては、積極的でスキルがある人材を確保するチャンスです。育児や介護を経験した主婦は、段取り力や指導力に長け、職場の中で新しい風となって活躍してくれることが期待されます。一方で、主婦にとっては事前に職場の様子を知ることができ、職場体験を通して仕事の流れやビジネス習慣を思い出し、スムーズに社会復帰することができます。

つまり、採用広告を出してもなかなか人が集まらない中小企業、久しぶりの就職活動に不安が大きく行動が起こせない主婦、双方にメリットがある仕組みなのです。

主婦の再就職は簡単ではない。就職活動の一つとして利用を

今、再就職した後、短期間で自ら辞めてしまう主婦は少なくありません。「勤務地や時間などの条件で選んだが自分には向いていない仕事だった」「家庭との両立に疲れてしまった」「生活リズムの変化に家族から働くことへの反対にあった」などが主な理由です。準備なしに突然働き出すと、自分自身も周囲も戸惑いが大きいものなのです。そうして「やっぱり働くことは難しい」と落ち込んでしまうケースもあります。

自分の能力を発揮し、価値観に合う職場を見つける作業は大変なものです。久しぶりの就職活動では社会復帰する不安も大きいことでしょう。就職活動の一つとして主婦インターンシップを利用し、自分に向いている職場探しをして、家庭との両立を進めながら本格的な仕事復帰を目指してみるのも良いと思います。

「働きたい」という思いを大切にし、勇気を出して一歩踏み出してみてください。きっと、新しい世界が広がっています。

専門家に相談してみよう!

島谷 美奈子さん
キャリアカウンセラー

執筆記事一覧

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「ビジネス」のその他の記事

2017年12月12日 木村 文俊さん
大学生塾 理事長
解決!アスクミー JIJICO
大学生はより良い企業に目を向ける。脱!内定辞退狂想曲。
現在は、人口減社会。このような時代だからこそ、採用活動では「相手(学生)を知りたい」と思うことが必要。長期的には共生社会を目指すスタンスも。
2017年12月12日 小田原 漂情さん
塾教師、歌人・小説家
解決!アスクミー JIJICO
12月12日は漢字の日 漢字にまつわる面白い話
漢字が好きになるかどうかは、小学3年生でほぼ決まります。それには面白さを知ることも大切。「会意文字」や、古代の読み方の魅力をご紹介します。
2017年12月11日 GYUさん
アルゼンチンタンゴダンサー、ディレクター及び講師
解決!アスクミー JIJICO
12月11日はアルゼンチンタンゴの日 初心者でもタンゴにチャレンジ!
世界中で老若男女に踊られているアルゼンチンタンゴ!ダンスの技術の他に文化風習を学び世界中の人と繋がれるシンプルなダンス。そしてタンゴの技術は姿勢がきれいになりダイエットなどにもつながります。
2017年12月11日 松本 孝一さん
介護事業コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
認知症患者の割合、先進国で日本が1位
認知症患者の割合が先進国で日本が1位となりました。なぜ、日本は認知症患者数が多いのでしょうか?また、認知症患者数を増やさない取り組みを世界に発信することが必要となる点について解説します。

テーマ