JIJICO

西谷 俊広さん

公認会計士

痛みを伴う物価上昇、それでも政府がインフレを目指すワケ

2014年10月16日

インフレの反対「デフレ」が生み出す負のスパイラル

痛みを伴う物価上昇、それでも政府がインフレを目指すワケアベノミクスは、インフレと円安を経済の基本政策に置いています。最近は、給料が増えていないにもかかわらず、円安による輸入原材料の高騰でモノの値段が上がり、生活が圧迫されている感もあります。では、なぜアベノミクスが、痛みを伴ってまでインフレを目指すのかを考えてみます。

まず、そもそもインフレの反対の「デフレ」が、どうして経済に悪影響なのかを考えてみましょう。デフレというのは、モノやサービスの値段が下がっていく現象です。値段が下がるため、モノが買いやすくなって生活に良さそうですが、デフレの時はモノの値段だけではなく賃金も下がります。というのは、賃金を下げたり人員整理を行うことで、会社はモノの値段を下げることができるからです。賃金が減ると、人は消費を抑えます。そうすると、モノの値段が安くなってもモノは売れなくなり、売るためにさらに人件費を削減して値下げするという負のスパイラルに陥るのです。

また、人件費が安い外国でモノをつくるようになると、日本国内では仕事がなくなってしまいます。仕事がないと収入がありませんから、安くても買う人がいなくなり、ますますモノが売れなくなります。今年より来年、来年より再来年の方がモノの値段が下がるなら、ドルやユーロを持っているよりも円を持っているほうが有利となります。そこで円買いが増えます。円高になると、輸出産業は振るわなくなって、ますます景気が悪くなります。日本はバブル崩壊後、ずっと、この負のスパイラルをたどってきたのです。

日本経済が復活するためには、デフレからの脱却が是が非でも必要

アベノミクスは、このような負のスパイラルを断ち切ることを目標としています。平成25年1月22日、日銀は2%のインフレ目標を定めました。いわゆるインフレターゲット政策です。方法としては、日銀が大量に通貨を発行し、日本国債を大量に購入して市中に通貨を大量供給すれば、円の価値は下落するので物価は上昇します。円の価値が下落すると円安となるため、日本企業の主力である輸出が拡大します。将来的に物価が上昇するのであれば、今のうちに購入しようという動機づけにもなるでしょう。結果的に、企業収益が改善して経済成長につながり、賃金が上昇したり雇用が拡大して消費が増え、設備投資が増加するという流れです。

さて、今のところ円安にもかかわらず、輸出は増えていません。これは、国内の製造業で工場の海外移転が進んでおり、円安による輸出増しの効果が、かつてほどは無いことによります。また、円安により輸入原材料が高騰し、モノの値段が上がるようになりました。これは、同じインフレーションでも、好景気により需要が供給を超過したために生じるディマンド・プル・インフレーションと異なり、生産コスト上昇によるコスト・プッシュ・インフレーションです。コスト・プッシュ・インフレーションは好景気に支えられていないので、賃金の上昇を伴わず、消費の拡大や企業業績の拡大を期待できません。

このように、現状では「痛み」の方が目立っていますが、かつてのデフレスパイラルのままでは日本経済は沈む一方です。経済発展の余地がないどころか、景気が低迷したまま1000兆円を超える膨大な借金を抱えて、国が破たんすることになります。今後、日本経済が復活するためには、デフレから脱却して、なんとか正のスパイラルの軌道に乗せることが是が非でも必要なわけです。痛みを伴ってでもインフレを目指す理由は、まさにそこにあるのです。

このコラムを書いた専門家に質問できます

西谷 俊広さん
公認会計士

「経済」のその他の記事

2017年7月28日 飯塚 和美さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
脳などに深刻な影響を及ぼすスマホ依存症 避けるにはどうすればいいか?
スマホ依存が増加しています。脳に影響を及ぼすこともあり、ゲーム等で薬物摂取と同じくらいのドーパミンが依存に導きます。どうすれば良いのでしょうか?
2017年7月27日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
県民気質を知らずに結婚すると離婚につながりやすい?
県民性や地域性が離婚に影響するというニュースが話題になりました。なぜなのでしょうか?関西の人を例に挙げて解説します。
2017年7月26日 家田佳代子さん
コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
2020年に向けて どうやって乗り越える?テレワーク
2020年に向けて、テレワーク・デイという試みが始まりましたが、浸透には程遠い状況です。テレワークの実現に企業がすべきこととは?
2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
解決!アスクミー JIJICO
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ