JIJICO

村越 真里子さん

夫婦問題カウンセラー

不倫ブームから妻の目をそらすために夫がすべきこと

2014年10月21日

「不倫・浮気は男性の専売特許」は、もう過去のこと

不倫ブームから妻の目をそらすために夫がすべきこと近頃のテレビドラマや映画では「不倫」をテーマにしたものが大流行。妻の浮気に苦しむ夫からの相談が増えており、ブームは私も肌で感じていました。昔から不倫・浮気は男性の専売特許でした。それが今、少し状況が変わってきています。「男性の浮気はよくあること」と女性には刷り込まれてはいますが、男性はそういうトレーニングがあまりできていないため、妻のそれよりかはショックが計り知れないようです。

それにしても、なぜ、不倫をテーマにしたドラマや映画が、これほど流行るのかを考えてみました。韓流ドラマのヨン様への世の奥様たちの「お目目ハート」時代から10年。男も女も、老いも若きも、独身も既婚者も…結局いくつになっても誰も恋が好きなのでしょう。東京の原宿には「壁ドンカフェ」なるものがオープンしたそうです。

結婚生活も長くなると、妻も口やかましくなりますし、反対に夫は無愛想にもなります。そんな時、例えばパートに出たら、職場の上司や同僚から「○○さんのおかげでとても職場が明るくなって助かるよ」なんて褒められたりしたら、嬉しくなるでしょう。要は、「自分を必要としてくれている」という実感が不倫につながるのです。

女性のハートの中には一人分しか入れるスペースはない

では どうしたら妻の不倫を回避できるのでしょうか。生物学上、夫という生き物は、妻も愛人も並行して愛することもできる欲張りな生き物です。しかし、妻の不倫はそれとは違います。女性のハートの中には一人分しか入れるスペースはありませんし、それで充分。妻の不倫は、夫に対しての愛情が冷えているというより、何かが終わっている場合が多いのです。だから、妻のハートに不倫の相手が入り込んでいるとしたら、夫の入る余地がないというより、先に出て行ったのは夫の方かもしれないのです。

それでも家庭生活を継続しているとしたら、それは子どもを育てるためとか、母としての役割にシフトしている場合がほとんどです。ここに夫が気づかず、妻のことを「母さん」と呼んでいたら、妻も母という役割をこなすだけになります。妻も別に離婚まではしたくないとなると、心の通わない生活が続きます。そんな暮らしが幸せなはずがありません。

妻の心を考える歌「アイツムギ」を手紙に添えて

「刺激的な恋」でも継続すればそれは刺激ではなくなりますが、次には絆が生まれます。不倫相手と長くなると絆ができ、いずれ離婚を求めてきます。そうなってしまった原因は様々ですが、少なくとも妻の不倫に気づかなかったというのは、信頼していたのではなく、妻の心を考えもしなかったということなのです。

何が妻の心を離してしまったか、それを考えるにあたり、ちょうど良い歌があります。「アイツムギ」(作詞・作曲:川村結花)です。夫には、気づくことがこの歌にはあるでしょう。

夫婦の閉塞感に風穴を開けるなら、口で言えない言葉を手紙にして、この歌のCDを添えて妻に届けてみてはいかがでしょうか?特に別居などに至っている場合には効果的です。妻だって本当は離婚なんてしたくないのです。メールの返信もない場合でも手紙は破らないでしょう。意外と女性は手紙が好きです。妻を持つ夫の皆さん、頑張りましょう。

専門家に相談してみよう!

村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。
2017年8月13日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
ビットコインの分裂と仮想通貨の今後
ビットコイン分裂は分権的な仮想通貨の課題を提示しました。テクノロジーが注目される仮想通貨も内部崩壊の危機があります。

テーマ