JIJICO

松林 秀典さん

一級建築士

松阪市「間伐材買い取り制度」は希望の光

2014年12月25日

土砂崩れなどの自然災害を減らし、健全な山を育む「間伐」

松阪市「間伐材買い取り制度」は希望の光三重県松阪市で来年1月から「間伐材の買い取り」を行うことが発表されました。利用目的は、松阪市が来年1月から稼働させる「木質バイオマス発電所」の燃料としてです。では、間伐材とはどのようなものなのでしょうか。

例えば、杉の場合は、まず森林として杉の森を作るために3000本近くの苗を植樹します。 植樹した木が柱などに使える大きさ、つまり木の最も細いところで18センチくらいまでに生育するまでにおよそ50年ほどかかります。これが全部きれいにまっすぐ育てばいうことないのですが、中には途中で曲ってしまったものや弱ったものが生育してきます。そのため、途中の、まだ柱などには使用しづらい大きさのもので曲ったものなどを伐採することを「間伐」といいます。そこで伐採されたものが「間伐材」というわけです。

間伐には、しっかりとした材木用の木を生育させることのほかに、もう一つの意義があります。それは「山の保全」です。植樹した3000本すべてが育ってしまうと、地表面に日光が届かず、それぞれの木々の生育も鈍くなり、根張りも悪く、また下草なども生育しにくくなるため山の保水力が保てず、大雨時には土砂崩れなどを引き起こす可能性が高くなります。こういった山で起きうる自然災害をなくすためにも間伐は必要なのです。

三重県の森林資源の拡充と林業の発展に大きく期待できる

ただし、間伐にも費用がかかります。その費用はおおよそ1立方メートル当たり2,000円~7,000円ともいわれ、生育して市場に出るまでにかかる期間と労力を考えると、林業で生計を立てるにはかなりの出費となってしまい、放置された山林が増えているというのが現実です。

それらの間伐材を1トン当たり6,000円、つまり1立方メートルで考えると、おおよそ4,000円前後で買い取るという松阪市の発表は、今後の三重県の森林資源の拡充と林業の発展に大きく期待できるのではないでしょうか。

適度に大気中のCO2を削減してくれる効果も

松阪市が推進する「木質バイオマス発電」は、間伐材を燃焼させてできたエネルギーで蒸気タービンを回し、発電し余った熱は何らかの形で利用することができる発電施設です。この燃焼によって生じたCO2(二酸化炭素)は、もともと木材が光合成のために吸収したCO2なので、CO2を排出しているわけではありません。また、伐採した樹木の量が成長期にある樹木の量を超えなければ、適度に大気中のCO2を削減してくれる効果があるのです。

間伐材を輸送する距離が長くなってしまえば、輸送時に排出されるトラックからのCO2などが増えてしまうため元も子もありませんが、今回の松阪市の案であれば市に登録された事業者が対象のため、近距離輸送で対応が可能なためその心配もないでしょう。

今回の松阪市の取り組みは、「里山保全」「林業の活性化」、そして、「地球温暖化防止」と深刻な問題となっている現在の環境保護に、希望の光をもたらしてくれるものになると期待したいと思います。

このコラムを書いた専門家に質問できます

松林 秀典さん
一級建築士

「三重」のその他の記事

2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ