JIJICO

高橋 和子さん

整理収納・片づけプロモーター

大掃除に取り掛かりたい子ども部屋のダニ掃除

2014年12月28日

アレルゲンは生きているダニではなく、死骸や糞などに存在

大掃除に取り掛かりたい子供部屋のダニ掃除法

子どもの喘息など、アレルギー症状を引き起こす原因物質(アレルゲン)がダニであることが認知されてきました。アレルゲンは生きているダニではなく、ダニの死骸や糞などの排泄物に存在します。もし、子どもがこれを吸引すれば、鼻炎や喘息などのアレルギー症状を引き起こす可能性があります。

気密性の高い住宅での湿気や暖房・加湿による結露で、冬季でもダニは、家中に潜んでいて、床1平方メートルあたり2000匹も生息しているとされます。東京都福祉保健局は、ダニが好む3条件として「高温・多湿…温度25-30℃・湿度60-80%」「エサ…フケ・アカ・カビ・食べ物カス」「隠れる場所…じゅうたん・畳・布団寝具・ぬいぐるみ」と発表しています。

生きているダニを除去しただけでは効果がない

大掃除の時期、アレルゲンとなるダニが住みにくい環境をつくるには、子ども部屋の徹底したダニ掃除が効果的です。ダニの好物は前述したように、人のフケ・髪の毛などです。また、寝ながら汗をかくため、適度な湿気が保たれる布団はダニの生息条件に合致した環境になります。結果、布団には約10万匹のダニがいるとも言われています。ダニを除去するには、布団乾燥機の使用が効果的です。しかし、アレルゲンは死骸や糞であり、生きているダニを除去しただけで取り除いたことにはなりません。

そこで、布団乾燥機で乾燥した後や天日干しの後、空気中にダニを飛散させないため叩くことはせず、布団の裏表に1平方メートルあたり20秒間ゆっくり掃除機をかけ、ダニ・死骸・糞を吸い取ります。この時、掃除機の布団専用ノズルを装着すると効果が高くなります。

多少の手間をかければ効率的に除去できる

ベッド周りも一度、水拭きで掃除をしてから掃除機をかければ、ダニの死骸や糞を舞い上げずに除去できます。ベッドサイドにぬいぐるみを置いているケースも見かけますが、これはNGです。布製のぬいぐるみは、ダニの温床です。丸洗いできる物やビニール製などのぬいぐるみに変えましょう。

また、子ども部屋のカーテンも見落としがちです。カーテン2枚には2,000匹ほどのダニがいるとされ、洗濯をして乾燥させることが一番の除去方法です。棚や床のダニ掃除は、いきなり掃除機をかけるのではなく、最初に水拭きをしてから、20秒間ゆっくり掃除機をかけることをオススメします。多少の手間による丁寧な掃除が、ダニやアレルゲンを効率的に除去することにつながるのです。

専門家に相談してみよう!

高橋 和子さん
整理収納・片づけプロモーター

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2017年8月22日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
死後離婚を選ぶ人が増えているワケ
死後離婚という言葉を最近よく耳にします。死後離婚とはどういうものなのか、また死後離婚を選ぶ人が増えているワケについて解説します。
2017年8月22日 平松 幹夫さん
マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
子どもに身につけさせたい食事のマナー どのように教えたらいいか?
古今東西「生きることは食べること」ですが、三つ子の魂100までの例え通り、長い人生をより良く生きるには幼い頃からの食べ方の躾は必要不可欠です。
2017年8月21日 成澤 紀美さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
働き方改革でも副業・兼業を推進へ 企業が導入するためには何が必要か?
副業・兼業については「働き方改革」でも推進する方向にありますが、これらを導入するために何が必要なのか考えてみる必要があるようです。
2017年8月21日 中原 崇さん
社会福祉士
解決!アスクミー JIJICO
身内の暴力を隠す傾向にあるのは女性だけか?
身内からの暴力に耐えかねる場合は、その苦しみを声に出すべきですが、手段は警察への通報だけではありません。また、男性に対しての支援も欠かせない課題です。
2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。

テーマ