JIJICO

村越 真里子さん

夫婦問題カウンセラー

「残念な夫」にならないための心得

2015年1月20日

おしどり夫婦、離婚へ。高橋ジョージは「残念な夫」?

「残念な夫」にならないための心得高橋ジョージさんと三船美佳さんの離婚が、スポーツ紙一面で報じられました。結婚当時は高校生だった美佳さんと、24歳上の中年ミュージシャンとの「電撃婚」は当時大きな話題になったものです。その後は、おしどり夫婦として活躍し、「いい夫婦の日」にはベストカップルとして受賞の喜びを語っていたのは少し前のように記憶しています。高橋さんの「束縛」などに疑問を募らせた美佳さんとの間では、すでに離婚調停は決裂しているそうです。

さて、ある女性向けサイトが発表している「離婚する夫婦」にありがちな特徴の上位3つがこちらです。

1、夫婦で一緒に過ごす時間がない
2、夫婦のどちらかが問題解決に非協力的
3、夫婦で尊敬し合っていない

しかし、当初発表された美佳さんの離婚理由からすれば、1は真逆の答えです。互いに尊敬し、問題解決できていれば、そもそも離婚に至らなかったはずなので、本当の理由は2と3だったのでしょう。実際の離婚の理由というのは他人にはわからないものですが、「外出禁止」という言葉に若干の違和感を抱いていたところ、「モラハラがあった」との発表で合点がいきました。高橋さんは否定しているようですが、この自覚の無さも、ある種、「残念な夫」といえるかもしれません。

妻に対する心遣いの欠如が原因。爆発前の「気づき」が大切

「残念な夫」にならないためには、とりあえず上記3つの逆をすれば良いでしょう。「残念な夫」になってしまう原因は、結婚して二人の生活が始まったことで生じたと考えると、家事と育児も含め、やはり妻に対する心遣いの欠如ということに尽きるのではないでしょうか。

しかし、かといって、日本の企業は、まだまだ夫が家事協力できるくらいの余力を残して家には帰してくれません。夜遅く「ただいま」の声も控えめに、子どもの寝顔を見るだけで、ソファーに座ればそのまま寝てしまいそうになるくらい疲れ切っている男性も多いでしょう。正直、家事協力の気持ちがあっても、なかなかできないのが現実です。共働きであれば妻も同じですが、疲労の中で、互いの非協力を責め合っても、何も解決しません。

大切なことは、妻が不満を爆発させる前での「気づき」です。ただし、「気を使え」というのではありません。「自分だけが疲れているのではない」という気持ちの共感です。それには、コミュ二ケーションを取ることが最も効果的です。何も妻に変わって台所に立たなくても、妻が洗い物をしているときに、ちょっと横に行って「いつもごめんね」と労いの言葉をかけてあげてください。また、妻が洗濯物を畳んでいるときに、日々感じていることなど、たわいもないことでかまわないので、横で話をしたり、聞いてあげてほしいのです。

「夫婦は何も言わなくてもわかる」というのは男性的な考え

世の中の妻がよく口にするのは「うちの人、何を考えているかわからない」というもの。結婚して年月が経てば経つほど、夫は何も喋らなくなる傾向にあり、妻からすれば、夫が日々、何を思って暮らしているのかわからなくなっていくことに加え、寂しいのです。

「夫婦は何も言わなくてもわかる」というのは男性的な考えです。妻は、女性は、どんなささいなことでも話をしたいのです。ゲームばかりに熱中していると、妻からは遊んでいるようにしか見えません。せめて妻とは時間だけでも共有してください。

このコラムを書いた専門家に質問できます

村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー

無料で相談してみる

「くらし」のその他の記事

2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ