JIJICO

池上 司さん

精神科医

若い男性で進む「性の絶食化」背景を考察

2015年2月18日

女性と交際することが煩わしい「絶食系男子」

若い男性で進む「性の絶食化」背景を考察NHKや新聞社の調査によって、若い男性における「性の絶食化」が進んでいると報じられ、話題になりました。「草食系」に続いて生まれた「絶食系」という言葉は、恋愛に興味を示さず、女性抜きで人生を楽しむことができるタイプの若い男性のことを指します。「絶食系男子」の2人に1人は女性との交際経験も性体験も無いそうです。もちろん結婚についても、大半は「したい」と思っていません。

このような「絶食系男子」は、単に女性が嫌いであったり苦手であったりするわけではなく、友だちとして付き合うことには何の抵抗も無いといいます。ただ、性愛を含む異性のパートナーとして交際することは煩わしく、むしろ同性との交際を好むようです。

「性の絶食化」は女性でも。男女の経済格差の縮小が要因

このような傾向が若い男性にはっきりと認められるようになって来たために注目を集めることになったと思いますが、新聞社の調査でも明らかなことは、16歳~19歳、20歳~24歳、25歳~29歳のどの年齢層でも、そもそも性関係に「関心がない+嫌悪している」としている割合は「女>男」です。つまり、絶食化が進んでいるのは男性ばかりでなく、女性の側でも同様で、相互的な現象なのです。

あるブログが分析をしている通り、性的魅力を別にすれば、結婚において女性が男性に求めるものは、まず経済力です。複数の調査において、自分より収入が低い男性との結婚について、「考えられない」とする女性が6割~7割という結果は頷けます。

一方、政府の調査によれば、1980年以降、今日に至るまで、給与の男女比(男/女)は如実に低下し、それと並行して30歳~35歳の女性の既婚率も激減しています。特に30歳女性では、90%弱から60%弱へと30%も下がっているのです。すなわち、働く女性が増えた結果、女性の経済力も徐々に強くなり、男性にとって恋愛、ひいては結婚の対象となる女性を獲得することへのハードルがとても高くなっているのも事実です。

本当は女性が欲しいのに…「酸っぱいブドウ」の心理が影響?

女子の絶食化の心理は、上記のように経済力の絡みから自然と想像され、特に女性の感じ方が変わったとは思えませんが、男性の方の心理となると複雑で、現時点では推測の域を出ないと言わざるを得ません。ひとつには、社会進出する女性の心の中で「男性性」が強く働いていると考えられますが、それに対応して、男性の中の「女性性」が増している(例えば、状況によっては女性がそうであるように「性関係がなくても平気」といった傾向)と言えるかもしれません。

次に考えられるのは、「認知的不協和」すなわち「酸っぱいブドウ」の心理が働いているということ。本当は女性が欲しいのですが、余りにもハードルが高いので、「面倒くさいから」「好きなことをする時間がなくなるから」「同性との関係の方がずっと楽しいから」と考えて、「女なんてどうせつまらないよ」と欲望を打ち消してしまうことによって心の葛藤状態を無くしているという可能性です。

「絶食系男子をなんとか落としたい」と一生懸命になる女性も珍しくないそうです。このような女性たちに頑張ってもらって、「絶食系男子」の世界観を変えてもらうと、世の中がまた一段と面白くなるかもしれません。

このコラムを書いた専門家に質問できます

池上 司さん
精神科医

無料で相談してみる

「くらし」のその他の記事

2017年7月28日 飯塚 和美さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
脳などに深刻な影響を及ぼすスマホ依存症 避けるにはどうすればいいか?
スマホ依存が増加しています。脳に影響を及ぼすこともあり、ゲーム等で薬物摂取と同じくらいのドーパミンが依存に導きます。どうすれば良いのでしょうか?
2017年7月27日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
県民気質を知らずに結婚すると離婚につながりやすい?
県民性や地域性が離婚に影響するというニュースが話題になりました。なぜなのでしょうか?関西の人を例に挙げて解説します。
2017年7月26日 家田佳代子さん
コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
2020年に向けて どうやって乗り越える?テレワーク
2020年に向けて、テレワーク・デイという試みが始まりましたが、浸透には程遠い状況です。テレワークの実現に企業がすべきこととは?
2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
解決!アスクミー JIJICO
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ