JIJICO

近川 樹美恵さん

整理収納アドバイザー

衣替えで意外と使える「100均アイテム」活用術

2015年2月19日

衣替えの季節、毎年、うんざりしていませんか?

衣替えで意外と使える「100均アイテム」活用術衣替えの季節になると、毎年、タンスの中を見てはうんざりして「これ、今シーズン着てないな。こんな服もあったのに」と後悔しながら衣類を手に取っていませんか?

身近な100円ショップのグッズを使って、上手に服を使いこなせる収納に変化させてみましょう。今回は、4つのアイテムを紹介します。

女性用ストッキングや下着、ネクタイは「食品用タッパー」に

(1)プラスチックカゴ

プラスチックカゴを使って洋服を仕切りましょう。そして、衣替えで、収納ケースの手前に夏物、奥に冬物とすると、これからの季節に着る服が手前に来て使い勝手が良くなります。また、ケースに入るだけしかアイテムを持たないようにすると、収納ケースが服であふれ返ることを防ぎ、節約にもつながります。

(2)食品用タッパー

女性用ストッキングや下着は、どうしても「立たせる収納」が難しいところ。また、男性用ネクタイもハンガーなどに「かける収納」がほとんどかと思いますが、重なってしまったりして、持っている物を見失いがちです。ここで役立つのが、四角い食品用タッパー。収納ケースやタンスの高さに合った物を選び、ふたは処分します。1つのアイテムを1つのタッパーに入れることで何が入っているのか一目瞭然。増えすぎを防ぎ、紛失にもすぐに気づかせてくれます。

大判のストール、手袋など小物の保管は「ファイルケース」で

(3)透明ファイルケース

大判のストール、手袋などの小物たち。これも保管に悩むところですが、1つ1つに「おうち」を作ってあげましょう。透明の「ファイルケース」に入れて収納ケースの中に立てて置くだけ(ファスナーは開けておいて良い)。よく使うものを手前にしておきましょう。そうすれば、使う季節に使いたいものがすぐに取り出せる仕組みが完成します。これも「食品用タッパー」と同様、増えすぎを防ぎ紛失にも気づかせてくれます。

(4)はって剥がせるシール
100円ショップのラベルコーナーには、はって剥がせるシールがあります。のり残りの心配もないので、オフシーズンの物を箱で収納しておく場合にオススメ。スキーウェア、プール用品など滅多に取り出さない物などを入れた箱にも、中身がわかるようにラベリングするのに便利です。収納ケースの各引き出しにはってあげるのも良いでしょう。

100円ショップのグッズを衣類収納に応用すると、物を持つ量を決めて維持することも可能ですし、衣替えもスムーズで「物を探す」という無駄な時間がない毎日を過ごすことができます。まずは使っていないものを取り除いてから試してみてください。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

近川 樹美恵さん
整理収納アドバイザー

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2019年8月21日 中島雅生さん
一級建築士
9万人の大工が不足する2020年問題とは? 
2020年には需要に対して9万人もの大工が不足する事態になると予想されています。なぜ大工人口は大幅に減少しているのでしょうか?その実情について現役の大工が解説します。
2019年7月31日 中原 崇さん
社会福祉士
共働きが当たり前の時代に心がけたい夫婦円満の秘訣について
共働きの広がりとともに、身の回りは便利なものが格段に増えました。便利な物も活用しながら夫婦間でコミュニケーションをとり、完璧な家庭生活から解放されることが、時には共働き夫婦に必要です。
2019年7月23日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
乱立するキャッシュレス決済に潜むリスクと安全な利用に向けた注意点
キャッシュレス決済による利便性が高まる一方、その利用は常にリスクに晒されています。事業者によるセキュリティ対策だけでなく、利用者も自衛手段を行うことで安心・安全な利用が可能となります。
2019年7月19日 笠原拓さん
システム開発者
パソコンが苦手な人の抵抗感を克服するにはどうすれば良いか?
パソコンが苦手で使うことに抵抗感を感じる方は多いですが、実は日常の中で何気なく使っているものでもITツールは多いのです。パソコンへの苦手意識をなくし使いこなすにはどうすればいいか、システムエンジニア出身が教えます。

テーマ