JIJICO

平松 幹夫さん

マナー講師

海外が絶賛も…ベビーカー論争で問われる日本の精神文化

2015年2月28日

電車内でのベビーカーについて論争が白熱

海外が絶賛も…ベビーカー論争で問われる日本の精神文化日本民営鉄道協会が発表した「駅と電車内の迷惑行為ランキング」で、「混雑した車内へのベビーカー乗車」が前年度比1.6ポイント増で7位になり、ベビーカー論争が再び白熱しています。15年ほど前、列車内でベビーカーが認められるようになった時には、使用する側も「混み合っている時には利用しない」など、守るべきルールを定めていたようです。しかし、それがいつでも「お構いなし」になり、再度トラブルの要因になったのでしょう。

鉄道会社も電車内でのベビーカー利用に配慮するよう呼びかけ、国土交通省も交通機関でのベビーカーデザインを決定したようですが、理解が広まっているとはいえません。現状、肯定派、否定派など、さまざまな意見があってしかりで、「こうあるべきだ」と一方的には決めつけられません。

法律ではない限り「これが正しいマナーだ」と断言できない

そこで、電車内という公共の場でのマナーを考慮しながら考えてみることにします。意外に守られていないのが公共の場でのマナーで、本人は悪気がないのに、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけることが多々あります。

そもそも公共のマナーとは、「公共の場で、知らない者同士が、互いに快適にやり過ごせるためのマナー」です。だからこそ、自分と他者の考え方や立場などが異なれば、法律ではない限り「これが正しいマナーだ」と断言するわけにはいきません。

日本の精神文化の素晴らしさを世界は絶賛

しかし、そこには暗黙のルールや了解というものが存在するはずです。特に、急いでいる時や、混雑している時などは、互いに配慮し合わなければ思わぬトラブルを生じかねません。このような時にマナーの差が出ます。

つまり、ベビーカーを利用する側は、周囲をよく確かめて、他人に迷惑をかけないようにする。それを受け入れる側は、弱者に対して優しく接し、思いやりの心を発揮することが大切だということです。

江戸時代、総人口の10%にも満たない武士には地位や権力や財力があり、自己防衛に重きを置けば良い礼儀作法が存在し、公共の場でのマナーは不必要でした。一方、人口の大多数を占める地位も金もない庶民が、心豊かに生きていくには、常に他者との折り合いが要求され、必然的に公共の場でのマナーが生まれたわけです。

さらに「傘かしげ」「こぶし腰浮かせ」なども、互いに思いやりの心を発揮し合う素敵な江戸しぐさです。そのような遺伝子を持っているのが今の日本人であり、その精神文化の素晴らしさを世界が絶賛しているのも事実です。

迷惑だと思わず、進んで手を差し伸べられる社会の実現へ

ベビーカーの母親は周囲に気を遣い、それを受け入れる側はベビーカーに乗っている小さな子どもを見て、少々窮屈な思いをしてもその愛らしさに思わず微笑み、また、体の不自由な人や高齢者が乗ってくれば、思わず手を貸してあげたくなるのが日本人本来の感性でしょう。

電車内でのベビーカーを迷惑だと思い、終電で眠りこけている人を見ても誰も起こしてあげない世の中では、日本創生どころか、日本の未来に暗雲がたち込めます。迷惑だと思う代わりに、進んで手を差し伸べられる社会にしたいものです。

専門家に相談してみよう!

平松 幹夫さん
マナー講師

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2017年8月22日 平松 幹夫さん
マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
子どもに身につけさせたい食事のマナー どのように教えたらいいか?
古今東西「生きることは食べること」ですが、三つ子の魂100までの例え通り、長い人生をより良く生きるには幼い頃からの食べ方の躾は必要不可欠です。
2017年8月21日 成澤 紀美さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
働き方改革でも副業・兼業を推進へ 企業が導入するためには何が必要か?
副業・兼業については「働き方改革」でも推進する方向にありますが、これらを導入するために何が必要なのか考えてみる必要があるようです。
2017年8月21日 中原 崇さん
社会福祉士
解決!アスクミー JIJICO
身内の暴力を隠す傾向にあるのは女性だけか?
身内からの暴力に耐えかねる場合は、その苦しみを声に出すべきですが、手段は警察への通報だけではありません。また、男性に対しての支援も欠かせない課題です。
2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。

テーマ