JIJICO

半田 望さん

弁護士

万引きで狂う人生、偽装動画投稿で少年院送致の判断基準

2015年4月15日

万引きを装う動画の投稿で少年院送致に

動画少し前、スーパーマーケットなどで商品に爪楊枝を入れ、商品を万引きしているような動画がインターネットに投稿された事件で、動画を投稿した少年が偽計業務妨害罪で逮捕されたことがありました。この少年について、その後、家庭裁判所の審判で少年院送致の決定がなされたと報道されています。

この少年に、なぜ少年院送致の処分がなされたのでしょうか。少年事件においては、記録も審判書も非公開とされていますのであくまで一般論になりますが、この点について考えてみましょう。

罪を犯し、処分を受ける際に満20歳未満の未成年であった場合、刑法ではなく少年法により、家庭裁判所の審判で処分が決められます(なお、一定の場合には成人と同様の裁判を行うことも定められていますが、その場合でも保護処分相当として家庭裁判所に送り返されることがあります)。

多くの少年は審判を経て更生している

少年法はその目的として、「少年の健全な育成を期し、非行のある少年に対して性格の矯正及び環境の調整に関する保護処分を行う」としており、刑罰を目的とはしていません。これは、非行を犯した少年も、取り返しがつかない程犯罪に染まっているということは極めて稀で、多くは生活環境や交友関係などを見直すことで、成人の場合よりも立ち直りやすいため、刑罰による処分ではなく、立ち直りに向けた教育を重視しよう、という考えに基づくものです。

筆者も数十件の少年事件を担当しましたが、多くの少年は審判を経て更生しており、少年法の理念は間違っていないと考えています。具体的な処分として、極めて軽微な事件等で審判や処分が必要ないと判断される場合を除き、大きく分けて「保護観察に付する」「児童自立支援施設に送致する」「少年院に送致する」との3つの処分が規定されています。

少年への処分は何を基準に決められるのか?

保護観察処分の場合、少年は一度社会(家庭)に戻され、保護観察所による保護観察として生活指導等を受けながら、生活の立て直しと更生を行うことになります。少年院送致の場合、一定期間(6カ月程度から数年といわれています)少年院に収容し、少年院での集団生活や矯正教育を受けることで更生に向けたスタートを歩み出すことになるのです。

では、この処分は何を基準に決められるのでしょうか。成人の場合、刑法により刑罰の種類・内容が定められていますが、少年法には犯罪の種類・内容に着目して処分を決めるという規定はありません。少年法の目的が少年に対する矯正、及び環境調整であるので、処分も主に少年にどのような矯正教育が必要という点や、少年の生活環境が整っているかどうか(「要保護性」といいます)という点から判断されます。

少年の立ち直りのために大人が何をすべきか

そのため、例えばガム1個を万引きしたとしても、何度も事件を繰り返している場合や、考え方に偏りがある場合、生活環境が劣悪で保護の必要性がある場合など、社会内での教育では不十分と考えられれば、少年院送致の処分がなされることもあるのです。

以上を前提に今回の事件を考えてみると、事件としては偽計業務妨害と、比較的軽微な類型ではあるものの、複数回の非行を行っていることから、非行は進んでいると判断された可能性があります。また、記録が非公開のため推察になりますが、動機や本人の正確・環境などが、処分を決める要素として考慮された可能性も考えられるでしょう。

少年法については賛否両論ですが、特殊な事件を見るのではなく、たまたま躓いてしまった少年の立ち直りのために大人が何をすべきか、ということを定めた法律であることも大事にしてほしいと思います。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

半田 望さん
弁護士

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「法律」のその他の記事

2018年5月21日 内藤 明亜さん
経営危機コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
株式会社から合同会社への“移行”、その背景や目的は?
新しい会社法では、株式会社と合同会社しか選べなくなりました。合同会社は設立の簡便さばかりが強調されますが、株式会社のデメリットを超えて、合同会社への移行(改組)の流れもあるようです。
2018年5月17日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
日本で民泊は活発になるか 観光立国への道はまだ遠い? 民泊市場の課題とは
すでに都市部の民泊は物件が増えたために価格競争に陥っているうえ、民泊新法の施行により制約が増えるため、民泊市場のこれ以上の拡大には課題が多い。
2018年5月15日 田沢 剛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
新天皇即位で恩赦の検討 恩赦とは?今の時代に適当なのか?
恩赦があくまでも三権分立の例外である以上、恣意的な運用は避けなければなりません。また、凶悪犯に対して適用するというのでは、国民の理解が得られないでしょうから、軽微な犯罪にのみ抑制的に適用していくことが基本といえるでしょう。
2018年5月14日 中村 有作さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
もしも料金体系不明の「ぼったくり」居酒屋に遭遇したらどうすべき?
新入社員が入社し、歓迎会が盛んです。地方にいた方が上京して、浮かれ気分でキャッチに誘われるまま「居酒屋」に入ったところ法外な値段を請求され、冷や汗をかいた…ということにならないよう注意しましょう。

テーマ