JIJICO

山中 伸枝さん

ファイナンシャルプランナー

実はメリットが少ない?注目される「結婚・子育て資金」贈与非課税

2015年4月18日

結婚・子育て資金の一括贈与が新しく創設

贈与非課税の新制度スタート、結婚・出産を後押しするか?最近、子育て世代への資金贈与の話題に注目が集まっています。例えば、既に始まっている「教育資金の一括贈与」。これは30歳未満の孫に対し、教育費用を祖父母が一括で1,500万円まで非課税で贈与できる制度です。高齢者には比較的裕福な人も多く、また「孫へ」の教育のためであれば財布の紐も緩むのか、非常に関心度の高い制度です。

また、直近では、「結婚・子育て資金の一括贈与」が新しく創設されました。こちらは、50歳未満の子どもや孫に一括で1,000万円まで非課税で贈与できるという制度です。「24時間働けるモーレツサラリーマン」が当たり前だった祖父や父親世代が現役の頃とは異なり、草食でイクメンな子どもや孫世代の懐事情は、お金に余裕のある高齢者からすると「なんとか支援してあげたい」対象なのかもしれません。

妊娠・出産に関する経済的支援は以前より改善されている

今回の子育て資金の一括贈与は、働く女性が子どもを安心して産める環境作りの後押しになると期待する報道も一部では見かけられます。しかし、本当に今回の税制変更が「子育て世代」のメリットになるのでしょうか。

実は、妊娠・出産に関する経済的支援は、以前よりもかなり改善されてきています。妊婦健診の一部無料化、出産一時金の引き上げ、産前・産後の手当、育児休業給付の引き上げなどです。また、子どもの医療費は未就学児童のみならず小学校あるいは中学を卒業するまで無料にしている市区町村も増えており、子育て環境は大きな変化を遂げました。

今回の税制改正がメリットになるケースは極めて稀

むしろ、保育園のキャパシティーや職場の受け入れ態勢、働く子育て世代の精神的あるいはキャリアサポートなどの部分が遅れていると、個人的には感じています。また、教育資金あるいは子育て資金といったものは、常識的な金額の範疇であれば、もともと贈与税がかかるような性質のお金ではなく、これまでも「非課税」でした。そのため、今回の税制改正が本当にメリットになるケースは、極めて稀なのではないかと思うのです。

例えば、教育資金の一括贈与は、お金をあげたい祖父母がとても高齢で、余命いくばくもないという場合には有効かもしれません。しかし、今後、孫の進学に合わせて都度資金援助が可能な人は、敢えてこの制度を使う必要性は薄くなります。特に一括贈与を利用すれば、お金の使い道が教育資金に限定され、清算が領収書と引き換えであるため手続き的な煩わしさが発生します。

税制としても子育て支援策としても、インパクトに欠ける

また、子育て資金贈与も、領収書をもって清算というプロセスの煩わしさは同じですが、受けた資金を使い終わらないうちに贈与者が亡くなれば、残額について相続財産の対象になるため、相続対策という側面でもやはり注意点があります。

以上のことから、非課税という理由で子育て世代へプラスに働くとは一概に言えない状況にあります(お金がもらえるのは確かにプラスですが)。あくまで私見にはなりますが、税制としても子育て支援策としても、少しインパクトに欠けるのではないかと考えてしまいます。

このコラムを書いた専門家に質問できます

山中 伸枝さん
ファイナンシャルプランナー

無料で相談してみる

「お金」のその他の記事

2017年7月27日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
県民気質を知らずに結婚すると離婚につながりやすい?
県民性や地域性が離婚に影響するというニュースが話題になりました。なぜなのでしょうか?関西の人を例に挙げて解説します。
2017年7月26日 家田佳代子さん
コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
2020年に向けて どうやって乗り越える?テレワーク
2020年に向けて、テレワーク・デイという試みが始まりましたが、浸透には程遠い状況です。テレワークの実現に企業がすべきこととは?
2017年7月25日 小倉 越子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
残業代ゼロ法案は働き方をどのように変えていくのか?
「残業代ゼロ法案」とは?「高度プロフェッショナル」とは?意味を正しく理解し適正な労務管理を行わなくては、残業代ゼロ社会は実現しないでしょう。
2017年7月25日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
解決!アスクミー JIJICO
賃貸アパートで大家さん業?それとも現金で持つ?相続対策のあり方
相続税対策として賃貸アパート経営を選ぶ人が増えていますが、現金で持っているよりも有効なのでしょうか?専門家が解説します。
2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ