JIJICO

洲崎 ゆかりさん

ドッグトレーナー

子どもと犬を「最高の友達」にする方法

2015年8月24日

互いの存在が恐怖の対象になることも

子どもと犬を最高の友達にする秘訣「犬を飼うと子どもの情操教育に良い影響を与える」との情報が存在します。実際に子どものために犬を飼おうと検討している人もいるかもしれません。確かに動物と一緒に生活して面倒を見ることで、自分より弱いものへの思いやりの心が育まれ、また、生と死を見つめることで命の大切さを学ぶなど、少なくない影響があります。

しかしながら、互いに正しい接し方をしなければ、犬にとって子どもは恐怖の対象になり、子どもにとっても犬が恐怖の対象になってしまいます。特に子犬を迎える場合は注意が必要です。ペットショップに並んでいる子犬たちは可愛く、つい衝動的に飼いたいという気持ちになりがちですが、それだけで安易に購入してしまうのは危険です。

大人の監視の元で触れ合い方を教える

子犬というのは、何でも口で探索し、手の代わりに口で触れてものを確かめたり、相手とコミュニケーションをとろうとしたりします。また、犬は子どもを人間として見ておらず、子犬は兄弟犬と遊んでいたように子どもとも口を使って遊ぼうとします。そして、噛みついた結果、子どもが大きな声やアクションを起こすことでさらに興奮し、互いに恐怖を感じるようになってしまうこともあります。

小さな子どもがいる家庭で子犬を迎える時は、子どもにせがまれたからと購入するのではなく、事前に色々なことを充分に話し合ってから優良なブリーダーを探すほか、里親募集をしている保護犬を入手するようにしましょう。そして、子犬を家に迎えた場合、絶対に子どもと子犬だけにすることを避け、必ず大人の監視の元で触れ合い方を教えてあげながら遊ばせるようにしましょう。

子どもと子犬は最高の友達になれる

以下の項目を子どもたちに守らせ、正しい接し方を教え、同時に子犬にもしっかりとパピートレーニングやマナートレーニングをしてください。興奮させすぎないようにしながら人と上手にコミュニケーションが取れるようにすれば、子どもと子犬は最高の友達にもなれます。

■子どもにさせてはいけないこと
・子犬が寝ている時に突然さわる。
・子犬のそばで突然走ったり大声を出したりする。
・子犬を抱いて歩き回る。
・子犬を追いかけて捕まえようとする。
・子犬の前から覆いかぶさるように抱っこする。
・子犬が食べている時に手を出す。
・子犬が口にくわえているものを取り出そうとする。

■子どもに教えるべきこと
・おやつは手のひらに乗せて与える。
・抱っこをする時は子犬を体のそばに寄せて横から優しく抱き上げる。
・撫でる時は顎の下から胸のあたりをやさしく撫でる。
・お手伝いできることは具体的に「○○しようね」と教える。

また、世話をしたいという子どもの気持ちも尊重し、まだ小さいからと制限するのではなく、できることから一緒に参加させるようにし、思いやりの気持ちを育むようにしてあげましょう。

専門家に相談してみよう!

洲崎 ゆかりさん
ドッグトレーナー

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「教育」のその他の記事

2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。

テーマ