JIJICO

きくち みよこさん

心理カウンセラー

「子どもの才能を見つけて伸ばしたい」親の思いが招く弊害とは?

2015年9月3日

才能をいち早く見つける、見つけようとするのは競争社会の弊害

「子どもの才能を見つけて伸ばしたい」親の思いが招く弊害とは?親になることを望んで親になった人ならば、誰もがわが子の才能を伸ばしてあげたいと思うものでしょう。しかし、「いち早く見つける、見つけよう、見つけたい」と思う心理は競争社会の弊害です。この言葉に飛びつく親より、「いち早く、何らかの弱さを抱えてしまっていないかどうか」を見つける親であってほしいと私は願います。

すべての子どもは、何らかの才能の「種」を持って生まれてきます。みんなに与えられているものなので、親がどうして才能が「ある」「ない」ということを言うことができるでしょう。そこが親自身の大きな課題なのです。親もそのまた親に言われ、その親もまたその親に言われ、世代間連鎖していますから、そのような考え方が定着しているのは当然で、親になる学校があるわけではないので仕方ないかもしれません。

こういった連鎖は、過去に日本が諸外国に追いつけ追い越せの政策として「他者比較」「優劣」「格差」の文化をつくってしまったことによるものです。今のこの時点から、私たち大人が目を覚まして意識を変えましょう。

誰もが社会で何かのために役立つ「使命」をもって生まれてくる

才能は、どの子にもあるのです。誰もが社会で何かのために役立つ「使命」をもって生まれてきます。それが才能です。そこに比較や優劣はないのです。勇気をもって堂々と、わが子の才能を信じましょう。「ある」と信じることから子どもの「やる気」は伸びて育ちます。「ない」と疑うことから、子どもの才能の芽は摘み取られてしまいます。

子どもをひとりの人間として、0歳のときから認めることが大切です。子どもが自ら興味をもったこと、関心を寄せたこと、それがどんなにたわいのない小さなことでも、親がつまらないと思うことであっても決して否定してはいけません。ブレーキをかけずにきちんと向き合い認めてあげましょう。それが才能を応援してあげることになります。

母親の達成動機が高すぎると子どもに意欲を失わせることに

親の、とくに母親の「達成動機」と子どもの「意欲・やる気」との因果関係は、D・C・マクレランドという研究者によって明らかになっています。

母親の達成動機(困難なことを成し遂げようとする動機)や意欲が高すぎると、子どもにとって高すぎる目標を与えることとなり、その結果「子どものやる気を失わせてしまう」ということがわかっています。「高すぎる」の定義も難しいのですが、この中には他者との比較による焦り、見栄、過剰な期待といったものも含まれます。それがどんなに子どもの負担になるか、プレッシャーになるか第三者を介入させて客観的にみてみるのがよいでしょう。

一方で意欲が低すぎる母親は、これまた逆に子どもの意欲を引き出せずにいます。子どもの意欲を引き出すような刺激や働きかけそのものがわからないので、子どもの意欲を育てることができないのです。前項でも述べましたが、子どもが生まれたときから人間として人格を認めてあげることが才能の種を育てていくためには欠かせない要素だと思います。

専門家に相談してみよう!

きくち みよこさん
心理カウンセラー

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「教育」のその他の記事

2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。

テーマ