JIJICO

山中 伸枝さん

ファイナンシャルプランナー

2016年スタートの「ジュニアNISA」、投資を学べる機会になるか?

2015年9月16日

未成年者向け少額投資非課税制度(ジュニアNISA)がスタート

2016年スタートの「ジュニアNISA」、投資を学べる機会になるか?2016年から未成年者向け少額投資非課税制度(ジュニアNISA)がスタートします。家計にとっては、子ども名義で新たに非課税枠が広がるのでこれから注目されそうです。ただし、先行して始まった一般のNISAも、実際に口座開設をしたものの投資商品の買い付けを行っている人は少ないと言われており、せっかくの非課税制度であれば知識を持って活用したいものです。

活用にあたってまず気をつけたいのは、この「非課税」の意味です。この非課税になるのは、運用利益です。例えば、NISA口座で50万円を株式に投資したとします。この株式が投資から5年のうちに利益が出て売却したとします。利益が10万円だとしたら、本来ならこれにかかる20.315%(2万315円)がNISAなら節税できるという意味です。確かに利益10万円から税金が引かれて手取りが7万9685円になるより、10万円を丸々受け取れたらうれしいですよね。

非課税になるのは利益に対して、投資しなければ意味がない

でも、ポイントは「運用益ありき」の「非課税制度」であるということです。利益が出なければ、なんのメリットもありません。しかもNISA口座で購入できる金融商品には、定期預金のようなリスクフリーのものは含まれず、株式や投資信託といったいわゆる投資商品のみが対象です。そもそも投資はしたくないという人であれば、NISAという「非課税」の箱は使うことのない無用の箱となってしまいます。

この点はジュニアNISAも同じです。投資による運用益が5年間非課税であるというメリットを踏まえた活用が必要です。一方ジュニアNISAが一般のNISAと違う点は、1年間の投資額上限が、一般のNISAが100万円であるのに対しジュニアNISAは80万円という点です。

加えてジュニアNISAの口座に入れたお金は、子どもが18歳になるまで引き出しができません。引き出しをしようとすると、過去分の利益についても課税されてしまうので、特に注意が必要です。18歳になるまで引き出しができないということは、大学への進学費用として利用する場合も子どもの誕生日によっては間に合わない可能性もあり、気をつけたいところです

投資は資産形成をする上でも必要なスキル

子どもが18歳になると一般のNISAに引き継げることになっていますが、そもそも一般のNISAが2023年までの期限付きの制度であるため、「本当に引き継ぎができるのか」ということにも不安が残ります。今さら「恒久化しない」ということはないと思いますが、決定事項でないだけに、子どもが小さい場合には慎重になった方が良いかもしれません。

いずれにしろ、NISAによって投資に関心を持つ人が増えるのは良いことです。経済の力を利用して資産形成をする投資のスキルは、より豊かな暮らしを実現するためには必要なスキルです。投資スキルを学ぶきっかけとして、非課税のメリットを十分生かしてほしいと思います。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

山中 伸枝さん
ファイナンシャルプランナー

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「お金」のその他の記事

2018年5月6日 岡部 眞明さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
世界の首脳・議員の給料をデータで検証!見えてくる意外な側面とは
政治家の給料といえば、「高い。仕事もしない癖に…。」という意見が通りそうですが、もうちょっと違う角度からみると、意外なことが見えてきたりします。
2018年4月27日 成澤 紀美さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
日本郵政グループが正社員の待遇を下げて格差是正、今後も広がるか
日本郵政グループが正社員の待遇を下げることで非正社員と待遇格差を縮めるという扱いをするとしました。「働き方改革」で想定している非正社員の処遇を正社員並みにあげるというものとは逆の扱いは、今後拡がりをみせるのでしょうか。
2018年4月23日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
世界的に増加傾向のキャッシュレス決済 日本での普及に向けた課題は
日本ではキャッシュレス決済が遅れており、このままでは観光立国の実現に影響を与えかねません。また、セキュリティ対策を行うための支援も必要です。
2018年4月20日 半田 望さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
悪質な転売行為が止まらない!法律やルールで防ぐには課題が多い理由
高額商品や限定商品、人気アーティスト等のチケット、あるいは福袋などの特売商品について、転売目的で購入を行い、定価より高く転売するというケースが増えています。転売行為は商取引の基本ですが、悪質な転売に関しては「買わない」という選択をすることが現状では最適な対応と考えます。

テーマ