JIJICO

福田 育子さん

心理カウンセラー

1万7千人超え、止まらない虐待被害の思わぬ傷跡

2015年10月12日

虐待は心理的、身体的な症状だけでなく脳の発達も遅らせる

子ども、虐待虐待被害の疑いで全国の警察が今年上半期に児童相談所に通告した18歳未満の子どもの数が、1万7千人を超えたそうです。虐待のニュースを見聞きするたび、その子どもが直面している現在、将来の病理の発症、回復への機会の有無に思いがめぐります。それは、トラウマ治療を通して、愛着障害の回復への道のりの長さを日々実感しているからかもしれません。

クライエントの人々は、自己あるいは家族への否定的な感情、他者を信頼できない、あるいは人を恐いと思い集団に入れないなど、さまざまな心身症状からの解放を求めています。虐待は単に心理的、身体的な症状として表れるだけでなく、脳の発達を遅らせることが最新の研究で明らかになっています。

さまざまな反社会的な行動を起こす可能性も強まる

「福井大学 子どものこころの発達研究センター」の教授を務める友田明美氏は、2013年7月に行われたサイエンスポータル・コラムオピニオン「児童虐待と”癒やされない傷”」の中で、次のように述べています。

「小児期に受ける虐待は脳の正常な発達を遅らせ、取り返しのつかない傷を残しかねない。(中略)極端で長期的な被虐待ストレスは、子どもの脳をつくり変え、さまざまな反社会的な行動を起こすように導いていく。(中略)暴力や虐待は世代を超え、社会を超えて受け継がれていく。虐待は連鎖する。すなわち虐待を受けた子どもは成長して、自らの子どもを虐待し、世代や社会を超えて悲惨な病が受け継がれていく。数え切れないほどの幼い犠牲者たちが“癒やされない傷”を負う前に、何としてもこの流れを断ち切らねばならない」

援助や周囲の声かけが安心感につながる

私の元へトラウマ治療に訪れる方々の多くは、この連鎖を受けています。また「やさしい虐待」と言われる厳しいしつけや教育を受け、虐待と同様に心を病んでいる方々もおられます。ところが、治療が進むにつれて肯定的な記憶がでてきます。

「小さい頃、近所のおばさんが時々お茶に誘ってくれました」
「おはよう、おかえりといつも声をかけてくれるおばさんがいました」など。

上記のような近所からの援助や声かけは、「誰か気にかけてくれる人がいる」という安心感につながります。若い女性から聞いた話です。「隣のお父さんの怒鳴り声がして、子どもが大声で泣いていたんです。そしたら母は、家にあったお菓子をパパッと袋に入れて隣へ行きました。『こんにちは。泣き声がしたので~。何かできることあったら言ってくださいね』って。すぐに行動した母は、すごいなって思いました」

一人の声かけが一人の子ども、時には大人を救う

「豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」では、「地域を変える 子どもが変わる 未来を変える」を合言葉に、300円で夕食を提供したり、無料学習支援やシングルマザーの交流会などを開催する「子ども食堂(第1、3水曜日)」との施設を開いています。

これらは子どもへの虐待に対して、個人あるいは地域ができる具体的な援助です。一人の声かけが一人の子ども、時には大人を救います。長期的に見れば精神病理、反社会的行動の予防につながります。出来る範囲で良いのです。ささやかな声かけ、地域での支援が広がることを願っています。

専門家に相談してみよう!

福田 育子さん
心理カウンセラー

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。
2017年8月13日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
ビットコインの分裂と仮想通貨の今後
ビットコイン分裂は分権的な仮想通貨の課題を提示しました。テクノロジーが注目される仮想通貨も内部崩壊の危機があります。
2017年8月12日 屋形 武史さん
住宅コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
賃貸アパート増加の背景と問題点について
相続税対策などの理由から賃貸アパート建築が増加中。人口減が続いている日本において、需要予測や立地条件を見極めないと、後々空室率悪化に悩むことに。
2017年8月11日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
シルバー民主主義は日本をどのように変えていくのか?
シルバー民主主義を単なる高齢世代による衆愚政治といったレベルで捉えるのではなく、民主主義と資本主義が抱える本質的課題であると理解する必要があります。
2017年8月10日 花岡 正敬さん
理学療法士・柔道整復師
解決!アスクミー JIJICO
背中丸めた「悪い座り方」が頭痛・肩こりを招く!「良い座り方」とは?
骨盤を後ろに倒し背中を丸めたいわゆる「悪い座り方」を長く続けると、肩こりや腰痛などの痛み、頭痛や睡眠障害や集中力の低下などにもつながります。

テーマ