JIJICO

森井 勇介さん

眼科医

40代や50代だけではない白内障、視力低下によるストレス軽減のためにも手術を

2015年10月19日

高齢者だけでなく、10代や20代で白内障になることも

40代や50代だけではない白内障、視力低下によるストレス軽減のためにも手術を視力の低下をまねくなど、目の病気として知られる白内障。この白内障とは、目の中にある「水晶体」というレンズが濁ってしまう状態のことを言い、ほとんどの場合は病気と言うより老化現象です。

ただ、近視の強い人や内科でステロイド剤などの内服を続けている人などは40代や50代で白内障による視力低下を認めることもありますし、アトピー性皮膚炎や外傷によって10代、20代で白内障手術が必要になる場合もあります。「白内障手術はいつするべきか?」という質問は、日常の診療でも頻繁に受ける質問です。

手術の安全性と眼内レンズの進化

現在、白内障手術はものすごいスピードで進化しており、手術の安全性は高まっています。また眼内レンズも進化を遂げ、現時点では表に示すようなさまざまな選択肢があります(※保険適応は改訂されると変わることがあります)。

◆単焦点眼内レンズ=健康保険適応/先進医療特約不適応
◆乱視矯正単焦点眼内レンズ=健康保険適応/先進医療特約不適応
◆多焦点眼内レンズ(遠近ニ焦点)=健康保険不適応/先進医療特約適応(中には不適応もあり)
◆乱視矯正多焦点眼内レンズ(遠近ニ焦点)=健康保険不適応/先進医療特約不適応
◆多焦点眼内レンズ(遠中近三焦点)=健康保険不適応/先進医療特約不適応
◆乱視矯正多焦点眼内レンズ(遠中近三焦点)=健康保険不適応/先進医療特約不適応

意外かも知れませんが、見え方の質は健康保険適応の単焦点眼内レンズが一番良いので、眼鏡装用にこだわりのない人はこのレンズで問題ありません。多焦点眼内レンズは見え方の質を少し落として、その代わりに遠くも近くも見えるというレンズです。患者さんそれぞれのライフスタイルや考え方よって、また、目の状態によって適さないレンズがありますので、主治医によく相談してください。

日常生活に不自由を感じているならば、早めに手術を

手術に恐怖を感じる人が大多数かと思います。もちろん、合併症がゼロというわけではありません。しかし人間は80%の情報を視覚から得ています。視力回復した際の「QOL(Quality of Life)」の向上は格別のものがあります。

現時点では、白内障を点眼剤などで元の透明な水晶体に戻すことは不可能なので、「手術をせずに様子を見る」という選択肢は「もっと見えにくくなるまで待つ」ということになります。人生はただ一回しかないのに、白内障による視力低下にストレスを感じながら貴重な時間を浪費するのは、個人的にはもったいないと思います。

このような理由から、「白内障手術はいつするべきか?」という質問に対する回答は、「明らかに白内障による視力低下が生じていて、日常生活に不自由を感じているならば、早く治した方が良いですよ」となります。信頼できる眼科医とよくよく相談の上、決定してほしいと思います。

専門家に相談してみよう!

森井 勇介さん
眼科医

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「医療」のその他の記事

2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。

テーマ