JIJICO

早川 弘太さん

健康コンサルタント

新たな国民病に?今できる「電磁波過敏症」対策

2015年11月2日

電磁波を受けることでカラダの不調を訴える「電磁波過敏症」

新たな国民病に?今できる「電磁波過敏症」対策「電磁波過敏症」。この言葉を知っている人は、どれくらいいるでしょうか?

電磁波とは、送電線や携帯電話、家電製品などから発せられる「電気と磁気の波」のようなものです。そして「電磁波過敏症」とは、この電磁波を受けることにより様々なカラダの不調を訴える状態を指します。多く訴えられる症状は「めまい」「吐き気」「耳鳴り」「不眠症」などですが、多岐にわたるのが特徴です。

電磁波が明確に健康被害に直接関与しているという結果はない

この電磁波過敏症、医療機関での検査や、外見上からの診断が非常に難しく、本人の症状の訴えでしかわからない場合がほとんどのため、具体的な対策ができていないのが現実です。実際、これまで世界中で様々な疫学調査がなされていますが、電磁波が明確に何らかの健康被害に直接関与しているという結果は出ていません。WHOの研究報告でも、電磁波過敏症として訴えられる症状が、以前から存在する精神医学的症状や、健康影響を恐れるストレスから来るストレス反応かもしれないというデータがあります。

しかし、因果関係がはっきりしていないものの、世界を見渡せば何らかの対策を取る国が増えてきているようです。我が国でも、もう一歩踏み込んだ対策が必要となってくるかもしれません。

「カラダに良くなさそう」と思っても現実的に避けらない電磁波

現代社会には「カラダに良くなさようだけど、確実に悪いという明確な根拠がないモノ」がたくさんあります。食品添加物などと並び、電磁波もその一つでしょう。「何となくカラダに良くなさそう」と思っている人も少なくないと思いますが、本当にカラダに悪いのかどうかということは別にして、そのようなモノであればあるほど、日々の生活の中では避けて通れない、ということが多い気がします。

現代社会において、電磁波を発するモノは必要不可欠な存在となりました。電磁波から完全に逃れることは不可能といえるほどに、私たちの周りには様々な電化製品があふれています。携帯電話やパソコン、電子レンジなどが代表的です。

電磁波対策は「電磁波の発生源から遠く離れる」というのが一般的です。しかし、現実的には避けられないことの方が多いでしょう。では、電磁波過敏症にならないためには、どのような対策が日頃からできるのでしょうか?

「当たり前の健康管理」が今できる最も有効な予防法

電磁波過敏症は、文字通り「過敏」とあるように、もともと電磁波に過敏であったり、そのような体質になってしまうと発症するということです。よって、そのような体質にならないことが大切です。

仮に、電磁波が不調の原因だとしても、電磁波がどう人体に影響し、どうすればそれを改善できるかはまだわかっていません。しかし、少なくとも同じぐらいの電磁波を同じように受ける環境にいる人全員が、電磁波過敏症になるかといったらそうではないと思います。

現段階で、電磁波による影響が出ていない人は、病気が無い、元気な人が多いと思います。逆に、電磁波による体調不良を訴える人は電磁波過敏症だけでなく、他にも何かしらの体の弱りがあるのではないでしょうか。とても単純ですが、元気な体の人は電磁波による影響を受けにくいと考えると、日頃からの「当たり前の健康管理」こそが、電磁波から身を守るため、今できる最も有効な予防法といえるでしょう。多少の電磁波ぐらい跳ねのける、元気なカラダをつくっていきましょう。

専門家に相談してみよう!

早川 弘太さん
健康コンサルタント

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「美容・健康」のその他の記事

2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。
2017年8月13日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
ビットコインの分裂と仮想通貨の今後
ビットコイン分裂は分権的な仮想通貨の課題を提示しました。テクノロジーが注目される仮想通貨も内部崩壊の危機があります。

テーマ