JIJICO

石川 一彦さん

広告プロデューサー

「ミシュランガイド」でラーメン店が一つ星初獲得!世界に羽ばたくラーメン文化

2015年12月11日

巣鴨のラーメン店が同業種では初めてミシュランの一つ星を獲得

「ミシュランガイド」でラーメン店が一つ星初獲得!世界に羽ばたくラーメン文化「ミシュランガイド東京」の2016年版で、巣鴨に店舗を構えるラーメン店が一つ星を獲得しました。ラーメン店というジャンルで星を獲得したのは初めてとのことで、素晴らしい快挙だと思います。私はそれほどラーメンマニアではありませんが、思わずこのお店にラーメンを食べに行きたくなりました。ミシュランガイド発売の翌日には、早速、昼間から100人を超える行列ができたとのことで、これはミシュランの威力がすぐさま発揮された現象といえます。

さて、今回の件が広告的にどんな意味があるのか、少し検証しましょう。ポイントは二つあると考えられます。一つは掲載が世界最高峰のレストラン・ランキング本「ミシュランガイド」であること。そしてもう一つは、獲得したのが「ラーメン店」であることです。

相当な広告的効果をもたらす

まず、「ラーメン店」が受賞したというギャップによって話題性は抜群です。こう言っては失礼ですが、まさかラーメン店が一つ星を取るとは誰も予想してなかったのではないでしょうか。もっとも、世に言う食通やラーメン評論家の間では「星を取るとしたらこのお店」との以前から囁かれていたようです。しかし、一般の人々にとってはこの店を「ミシュランガイド」によって初めて知り、できれば一度は食べに行きたいと思う人がかなり多いことでしょう。もちろん、一杯850円という価格的なこともあります。

以上のことを考えれば、当然ながら今回のミシュランガイド掲載はこのお店にとって相当な広告効果をもたらしました。ミシュランガイドによる星獲得はシェフ、あるいは店のオーナーにとっては生涯最高のブランディングであることは間違いありません。さらに今回はもう一つ、重要なことがあります。それは、これまでどちらかといえば「高かろう美味かろう」的な選出が多いミシュランの中で、このラーメン店のように「安くて美味い」を目指す店舗や料理人を勇気付けたという点です。

今までミシュランガイドは値段の張る店が多い傾向にあった

そもそも、「ミシュランガイド」は1950年代にフランスで登場し、東京版は2007年に発売されたのが最初です。そして、この調査員は誰だかわからない全くの覆面で、日本のレストランについてはフランス人と日本人の何人かの合同調査だとされています。そして、2016年版もそうですが、星を獲得する店は基本的には先ほどお伝えした通り、値段の張る店が多い傾向にあります。

ということは、そうした店が結果、星を取るのはある意味当たり前です。高価な食材と一流のシェフ、例外はあるでしょうがまずいわけがありません。もちろん、その中でも三ツ星店は飛行機に乗ってでも行きたいと思える店であり、相当厳選していることは事実です。また、都心の一等地に店がある、内装が凝っていて雰囲気が良いなどの条件が揃えば、当然、料理の値段は高価になります。ですから、三ツ星を取るお店にはそうそう行けるものではありません。

ラーメン文化が世界的に広がりを見せている証

いずれにしても、今回の件は「日本が(東京が)、世界で最もおいしい料理を提供する国の一つ」であることをあらためて知らしめたと言えます。日本人は、繊細であり器用です。決して大味ではないのです。例えば、寿司やてんぷらは海外から来る旅行客を魅了し、とても評価が高いと聞きます。今後、そこにラーメンも入ってくるでしょう。実際にドイツ人が「ラーメンは最高だ。これほど完璧な料理はない」とコメントしているのを、何かのテレビで見たことがあります。

今や日本国内だけのブームだけでなく、「たかがラーメン・されどラーメン」の域まで世界的な広がりを見せている証ではないでしょうか。ミシュランも認めた「ラーメン文化、ここにあり!」なのです。

専門家に相談してみよう!

石川 一彦さん
広告プロデューサー

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。

テーマ