JIJICO

松沼 愛さん

インストラクター

産後の体力戻し その重要性と方法について

2016年2月26日

産後の体力戻しの重要性

夏バテ解消につながるストレッチ産後、肩こりや腰痛がひどくなった。尿漏れが改善しない。そして、全然痩せない。
このような話をよく聞きますが、これらは全て筋力不足が原因で起きています。
筋力不足が原因の体の不調はまだまだあります。
例えば、頭を骨盤の真上にキープできなくなり前方へ傾くことがよくあります。
すると、背面上部の筋肉が重量のある頭蓋骨を引っ張る形になり、緊張状態になってしまいます。これが肩こりや頭痛の原因になります。
もちろん、頭だけではありません。肩甲骨や骨盤を正しい位置におさめて正しい姿勢をキープする筋力を強化しないと、トラブルだらけの体になってしまうのです。
骨盤底筋などのインナーマッスルの筋力不足もトラブルの元。
骨盤にハンモック状にあるのが骨盤底筋群。
大きな子宮を支えて出産という大仕事を終えた後、何にもしないで過ごすのは可哀想です。しっかり、筋力を回復してあげないと後々、下のトラブルを引き起こします。
くしゃみしただけで尿漏れ。
これなどは、骨盤底筋群が弱っている証拠です。
これら体のトラブルを防ぐためにも、産後の体力戻しは重要なのです。

妊娠から出産の間に姿勢は変化

妊娠中の身体は、大きくなるお腹を支えるためにだんだん姿勢が崩れます。
立っている時も、座っている時も、寝ている時も。
つわりから臨月までの道のりは、きっと男性の人には想像つかないくらいの重労働なのです。
それが、ある日突然ポンッと生まれて、重りがなくなった身体はどうなると思いますか?バランスを崩してよろけてしまいます。
単純に考えて、3~4キロ+羊水分をお腹に抱えて生活していたものが、なくなるわけですから体の重心が変わってしまうのです。

入院中から始められる筋力回復運動

出産当日から床上げまでは無理せずにゆっくりしましょうね、とよく言われますが。
実は、入院中のベッドの上でもできるインナーマッスルの筋力を回復していく方法もあるのです。もちろん体調第一です!特に帝王切開の方は、傷口がよくなるまで無理なさらずに。産後の体調が良い時にやってみましょう。
まずは、骨盤底筋を少しずつ回復するアクション。お尻の穴をキュッと締める。膣の方にも力が入ればなお良し。尿漏れ予防です。
骨盤底筋の次は腹筋です。出産後は、お腹に思うように力が入らないと思います。
ですから、インナーマッスルに意識をして、おへそをクッと背骨の方に引き寄せてみてください。ほんの少しお腹が薄くなるのが感じられると思います。次は、肩まわり。肩を後ろに引いて肩甲骨と肩甲骨を寄せます。胸の筋肉が伸びるぐらい引いてください。肩がすっきりしますよ。最後に、深い深呼吸。大きく吸ったら全て吐き出す。一滴も残らず空気を絞り出す。横隔膜をしっかり動かします。
以上が入院中のベッドでもできるインナーマッスル回復方法。
産後数か月経ってしまっていても、問題なし!今日から試してみてくださいね。

筋力アップは良いことばかり

インナーマッスルを強化することによって、骨や内臓の一番近くにある筋肉の温度が上がり、低体温の改善にも期待ができます。身体の中を滞らせず、巡らせてあげましょう。フィジカルの安定がメンタルの安定にもつながります。
そして、何よりも育児を快適にこなすための筋力アップ。正しい姿勢を手に入れて、筋力を強化してあげると疲れづらくなります。
良いことばかりの産後の筋力アップ、ぜひ試してみてください。

このコラムを書いた専門家に質問できます

松沼 愛さん
インストラクター

「美容・健康」のその他の記事

2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。
2017年7月17日 岸本 貴史さん
人事労務コンサルタント、社会保険労務士
テレワーク・デイを7月24日に実施。働き方改革につながるか?
テレワーク・デイは、2020年の東京五輪を契機とした「働き方改革の実現へ向けた国民運動」です。企業はテレワークを活用することで、人材の確保や生産性の向上が期待できますが、実施に向けては事前に問題・課題の検討も必要です。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ