JIJICO

藤田 惠子さん

ブライダルサービス

世界に羽ばたく きものの魅力とは

2016年4月7日

世界が注目するきもの

aaf521ccd10d59bc4a4cf3ec42894943_m外国人観光客の増加とともにきものに興味を持つ外国人が増えてきています。
先日、ニューヨークコレクションではきもののファッションショーが行われ、非常に好評だったようです。
世界が注目するきものの魅力について解説していきたいと思います。

きものの歴史

きものの歴史は1300年にもさかのぼり、日本の風土や移り行く四季に育まれ、我国独特の衣類文化として現代まで継承されてきています。
その特徴はというと、一反という12mほどの反物を直線裁ちにカットし、直線縫いで仕立てられますが、仕立てあがっただけではデザインの完成ではなく、身に纏いながらデザインを作り、完成される、いわゆる包みの文化の一つであり、中身に合わせて包み込む、風呂敷にも通じています。

また、身につける方法は戦前まで日本古来から伝わる紐結びの文化で行われ、ファスナーやボタンやホック、ゴムなどは使用されていません。
この結びの文化は、江戸時代までみられるように一日中着けていて苦しくなく楽に日常生活が送れる所以と思われます。
その証拠に日本古来の結びの文化で着付けしている私は、毎日をきもので楽に過ごしています。

さまざまなシーンで活躍するきもの

きものの種類には大きく分けて織りのきものと染めのきものがあります。染めのきものは生糸を反物にしてから色柄を染めたもの。織りのきものは糸を染めてから織って反物にしたものです。

また、用途によってお洒落着と礼装用に分けられ、お洒落着にはゆかたや紬、お召し、小紋など、カジュアル系であり、礼装用には紋付の色無地や付け下げ、訪問着、振袖、留袖などが有ります。現代では式服で使用される礼装用が多いのですが、きものを日常に楽しむお洒落着も増えてきています。
ちなみに、私はほとんどの日常を鹿児島の特産品である大島紬を着用していて、その着ごこちの良さに感じ入っています。

また、ミスとミセスは、きもののそでの長さや帯結びで表現しています。
袖丈の膝丈より長い振袖はミスが着用し、ミセスになると一尺三寸、49cm位になります。

帯は長いもので4mほどの長方形で、きものに結びながらきものを固定し、様々な趣を表現しデザインを作り出しています。
ミスの帯結びは、きものや着る人に合わせて、花やリボンなどに華やかに結ばれ、ミセスの礼装の帯結びは喜びごとが重なるようにと意味を込めて二重太鼓に結ばれます。

きものの着付けはデザインすることと同じ

このように着付けをする事がデザインをすることになり、着付けをする人、着付け師はきもの姿デザイナーといえます。
もちろんこれまでも紋様のデザイナーはきものデザイナーとして位置づけされていますが、着付け師であり、スタイリストであるきもの姿デザイナーこそ、必要不可欠と思われます。

それは単なる着付けができるだけでなく、きものや帯小物類のコーディネートなども含めて、着る人が素敵になるような着付けや帯結びなどトータルで提案できる事こそきもの姿デザイナーといえるでしょう。
そして、ただ単にきものを着ていることから、どんなドレスにも引けをとらないきもの姿が出来上がることでしょう。

きものは世界一、ヒトや地球にやさしい民族衣装

高温多湿の日本には長い時代、麻や木綿、絹など天然繊維で作られたきものが着用されてきました。
直線裁ちのきものは何回も解いては洗い、又仕立て直し、最後は赤ちゃんのオムツになるまで繰り返し使用されてきました。世界一、ヒトや地球に優しい民族衣装といえます。

きものが海外で人気なわけ

現在、いま、なぜ海外の方々にきものが人気なのでしょうか?
それは明らかに洋服とは根本的に異なる形や、日本の美意識がなせる業かもしれません。世界中の女性たちの憧れにつながっています。

いま日本の観光地ではきものの人気に合わせて、ただ単にきものの形のみに焦点をあて、素材は機能性を優先した化学繊維のきものを提供しています。
海外の女性たちはただ、きものというだけで喜び試着されています。

しかしながら、きもの本来の美しさは形のみでなく、我国ならではの四季に育まれた天然素材や和柄紋様、着付け方、帯結び方などをふまえた、きもの姿デザイナーが手がけたきもの姿にこそあり、それらを伝えていくことにより、もっと本物のきものの良さが伝わっていくのではないでしょうか?。

4年後に控えたオリンピックを前に日本の本物の美しさや心地よさを伝えていくことが出来れば、きっときもの文化の世界観も広がっていくでしょう。

世界一ヒトや地球に優しい民族衣装であるきもの文化、日本の美、包みや結びの文化と共に世界中に発信する機会として本物を伝える努力をして行きたいものです。

専門家に相談してみよう!

藤田 惠子さん
ブライダルサービス

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。
2017年8月13日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
ビットコインの分裂と仮想通貨の今後
ビットコイン分裂は分権的な仮想通貨の課題を提示しました。テクノロジーが注目される仮想通貨も内部崩壊の危機があります。

テーマ