JIJICO

佐々木 淳行さん

社会保険労務士

障害者雇用の成功のカギ「外部との連携」

2016年4月12日

就労移行支援事業所との連携

女性に増加する「冬季鬱病」への備え障害者雇用に取り組む企業が抱える悩みの中で、よく耳にすることが二つあります。
一つ目は、募集・採用段階において、自社が望む人材をどう採用するかというマッチングの問題。
二つ目は、どうすれば長く働き続けることができるかという職場定着の問題です。
このマッチングの精度を高め、職場への定着を図るためのポイントとしては、就労移行支援事業所との連携が挙げられます。

就労移行支援事業所は、一般就労を目指す障害者を対象として、就労に必要な知識やビジネスマナー、PCスキル等を習得するための職業指導を行う施設です。
また、求職活動や就労開始後の職場定着の支援も行っており、精神障害、発達障害の方々が多く利用しています。

就労移行支援事業所の職員は、支援している障害者の障害特性や職業的適性などを把握していますので、連携できる関係を構築しておけば、企業側が望む人材を伝えることにより採用候補者の絞り込みが可能となります。
複数の就労移行支援事業所と関係を築き、出来るだけ多くの募集経路を確保しておくことは、企業と求職者とのアンマッチを防ぐための方法の一つとなり得ます。
 
また、就労移行支援事業所を利用する障害者が就職した場合は、本人と企業の両者に対し、職場に定着できるよう就職後も継続的に支援をしています。
本人に対しては、職場ルールの理解や職場におけるコミュニケーションに関する助言、職務遂行に関する相談支援等が行われます。
一方、事業主に対する支援としては、本人に対する配慮や関わり方、作業指導の方法についての助言等がなされています。

精神障害者や発達障害者の就職者数は伸びていますが、残念ながら離職率が高いのが現状です。
就労移行支援事業所との適切な情報交換やその支援の活用は、職場定着を進める上で有効に作用するでしょう。

精神科産業医との連携

労働安全衛生法の改正により、2015年12月から労働者に対するストレスチェックの実施が企業に義務付けられています。
このストレスチェック制度においては、受検により高ストレス者とされた労働者が申し出た場合、医師による面接指導を実施しなければなりません。
また、その結果に基づき企業は医師の意見を聴取し、必要性が認められる場合、その労働者に対して時間外労働の制限など何らかの就業上の措置を講じることとされています。

この「高ストレス者に対する面接指導」、「医師からの意見聴取」、「就業上の措置」という一連の流れが適切に実施されるためには、精神科医療機関や精神科・心療内科を専門診療とする産業医の役割が非常に大きくなると思われます。
ことさら企業組織やマネジメントに精通した精神科産業医への要請は高まり、連携を模索している企業もあると思います。

ストレスチェックの実施を機に精神科産業医との関係が構築できれば、今後増えるであろう精神障害者や発達障害者の雇用に関して、医療の立場からの指導や支援を受けることも可能となります。
このように、企業と精神科産業医との連携は、企業が今まさに直面するストレスチェックと障害者雇用、この二つの課題に取り組むカギとなると言えるでしょう。

専門家に相談してみよう!

佐々木 淳行さん
社会保険労務士

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「ビジネス」のその他の記事

2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。
2017年8月13日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
ビットコインの分裂と仮想通貨の今後
ビットコイン分裂は分権的な仮想通貨の課題を提示しました。テクノロジーが注目される仮想通貨も内部崩壊の危機があります。

テーマ