JIJICO

岡本 裕子さん

メンタル&ボディ総合プロデューサー

変わりたい自分に変わるための方法

2016年4月14日

変わりたいのに変われない自分

私は仕事柄、多くの方の悩みを聞くことが多いのですが、最近増えているのが「変わりたいのに変われない」という悩みについてです。
ここでは、変わりたいのに変われない、を変わりたい自分に変われるための方法を解説したいと思います。

「こうしようと思っているのですが、なかなかできなくて」、「ついこうなってしまうんです」などの言葉を相談時によく聞きます。
自分ができないことの言い訳や、できない口実を言ってしまったりすることが原因なのではないかと私は考えています。

これらのことを、思ったり、言葉で言語化したりしているということは、本当は「変わりたくないんです」と、心の奥底からそう言っているようなものなのです。

思いつくまま行動しても上手くいくのは難しい

自分が苦手とすることを改めようとして、改善のための行動をすぐに行ったとします。
しかし、一度やると決めたことでも、途中で嫌になってしまったり、飽きてしまったりして継続できなくなってしまうケースは多いのです。

その際の言い訳として、「やってみたけど、私には無理だったんだ」と自分の中で勝手に限界を決めてしまい、結果的に自信をなくすようなことをしてしまっているのです。
ここで注意してもらいたいのは、ただ意識を変えて行動に移せば、変われるというわけではない、ということです。
自分の置かれている状態や状況を無視して、どこをどのようにすればいいのか、どこまで進めば良いのかも分からないままに進めば、変わるにも具体的にどう変わるのかがわからなくなってしまいます。

負の感情、負の思考の癖を知り、行動するための計画が大切

まず変わるためには、あなたの本質となる負の感情を知る、負の思考の癖を知ることです。
そして、行動に移すための計画を立てることです。

これらをはじめに知ることで、「こういう状態だから今の私はこうなっているんだ」と自分で気づくことができます。
そして、自覚した上であれば「どこからどのようにすればいいのか?」「今できることは何か?」について頭の中で考えることができますよね。

次に頭の中で考えていくときに大切なことは、楽しくかつ、具体的に自分がそうできているというイメージをし、行動につなげていくことです。
今の状態である負の状況や状態を、まず自分自身で受け入れたうえで、脳での書き換えをします。
負の捉え方や考え方から肯定的に脳で書き換えをします。

負のイメージのものを肯定的に書き換える

例えば、「朝起きるのが苦手で、いつも会社に行くギリギリまで寝てしまう」人の場合、この方の朝のイメージは、朝=苦痛、だるいということでした。
朝遅刻しないように、気持ち良く起きられるようになりたいということでしたので、こう私は提案をしました。
自分が朝起きたくなるようなテーマとして、何か朝の僅かな時間に楽しめること、朝早く起きたいと思うようなことをしたらどうでしょうか?それを考えてみてくださいと。

すると、この方は朝、一杯の美味しいコーヒーをミルで挽いて飲みたいということでした。
早速、翌日にコーヒー豆を買いに行き、次の日の朝から実行に移したそうです。
実際のところどのようなイメージをしたのか聞いたところ、自分が美味しそうにコーヒーを飲んでいるイメージだったそうです。

自分を知る?脳での書き換え?物事を負のものから肯定的に変える?行動を見直し改善
人は変化する時は、いろいろな気づきがあったり、人間関係の中での自分自身を知ることもあります。
「こうなる!」、「こうする!」と自分で強く望むことで、変化し自己成長につなげることができるのです。

専門家に相談してみよう!

岡本 裕子さん
メンタル&ボディ総合プロデューサー

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。
2017年8月13日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
ビットコインの分裂と仮想通貨の今後
ビットコイン分裂は分権的な仮想通貨の課題を提示しました。テクノロジーが注目される仮想通貨も内部崩壊の危機があります。
2017年8月12日 屋形 武史さん
住宅コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
賃貸アパート増加の背景と問題点について
相続税対策などの理由から賃貸アパート建築が増加中。人口減が続いている日本において、需要予測や立地条件を見極めないと、後々空室率悪化に悩むことに。
2017年8月11日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
シルバー民主主義は日本をどのように変えていくのか?
シルバー民主主義を単なる高齢世代による衆愚政治といったレベルで捉えるのではなく、民主主義と資本主義が抱える本質的課題であると理解する必要があります。
2017年8月10日 花岡 正敬さん
理学療法士・柔道整復師
解決!アスクミー JIJICO
背中丸めた「悪い座り方」が頭痛・肩こりを招く!「良い座り方」とは?
骨盤を後ろに倒し背中を丸めたいわゆる「悪い座り方」を長く続けると、肩こりや腰痛などの痛み、頭痛や睡眠障害や集中力の低下などにもつながります。

テーマ