JIJICO

福味 健治さん

一級建築士

耐震基準の常識を覆した熊本地震

2016年4月29日

耐震改修が行われた建物にも被害が及んだ熊本地震

最初に、今回の熊本地震で被災された方に心からお見舞い申し上げます。
今回の熊本地震では耐震改修がなされた建物にも被害が及んだ事が話題になっています。

特に災害時には避難施設となるべき学校や公共建築物にも被害が出て、建築基準法の信頼が揺らいできています。
しかし、同じ震度でも建物の形状や地盤の状況等で建物が受ける影響は大きく異なります。

個別に被害状況を調査し、どの様な壊れ方をしているのか冷静に観察しないと、今の耐震基準が正しいのかどうかの結論は出せないでしょう。

建物内にいる人の生命を守ることに主眼が置かれている建築基準法

4月26日の読売新聞朝刊には、24日までの応急危険度判定結果が記載されています。
これによると、熊本県内8市町村で1万8142件の住宅のうち、危険を示す「赤」の判定を受けた建物が5719件でした。要注意を示す「黄」は5610件で、使用可能を示す「緑」は6813件でした。

 建築基準法の基本的な考え方は、建物の中にいる人の生命を守る事に主眼が置かれ、建物の健全性を担保する法律ではありません。
建物が破損しても中にいる人命を守れる最低限の強度を規定した法律なのです。

平成20年の熊本市の資料によると、熊本市の住宅の耐震化率は66.7%であり、「緑」「黄」の合計が1万2423件である事から68.5%の家屋が人命を守った事になります。

 平成20年の耐震化率から新築件数が増えている分だけ耐震化率も向上している事を考えると、68.5%と云う数字は、統計的にみれば、耐震基準は正しかったと云う事になります。

木造家屋の一階は多くの大震壁を配置することが必要

ただ、木造家屋の被害は二階より一階に大きな被害が出ている事に注目すべきです。
今回の熊本地震も、木造の学生寮の一階が倒壊している写真を目にした方も多いと思います。

アパート形式の寮の一階が原型を留める事無く完全に潰されていました。
アパート形式なので、一階・二階とも同じ間取りの構成であったと推測できますから、同じ間取りであれば、二階よりも一階の方が現状の耐震基準で定めている応力以上の地震力を受けている事を示していると言えます。

 簡単に言えば、木造家屋の一階は現行建築基準法で定める構造耐力では不十分だと云う事です。
これから木造住宅を建てようと考えられている方は、一階により多くの耐震壁を配置できる間取りを考えるべきです。

例えば、一般の間取りは、一階に耐震壁を多く取れないリビングを配置して、二階に耐震壁が多く取れる個室を配置していますが、これを一階に耐震壁を多く配置出来る個室を設け、二階にリビングを持って来る方が耐震的には安全な家であると云えるでしょう。

専門家に相談してみよう!

福味 健治さん
一級建築士

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。

テーマ