JIJICO

久保 静香さん

認定メイクセラピスト

恋愛で第一印象を好印象に魅せるメイクテクニック♪

2016年5月10日

理想のメイクはメイクのテクニックを磨くだけでは得られない

みなさんはメイクセラピーをご存知ですか?
メイクセラピーとは、メイクと心理学の融合。
カウンセリングでなりたい自分を引き出し、そのように見えるよう、メイクを通して叶えるという女性支援です。

自分にとって理想的なメイクというのは、メイクのテクニックを磨くことだけでは得られません。
テクニックに加えて、心理学や相手とのコミュニケーションまでも考慮することが重要なのです。
メイクセラピーはそのお手伝いをさせていただいているのです。

男性が好印象を感じるメイクは?

さて!突然ですが質問です。
男性が感じる女性の好印象とは、どんな印象でしょうか?
可愛い?清潔感?元気?穏やか?インテリジェンスな女性?

うーん。難しいですね?
実は印象は、人によって様々。

だからこそ、最も大切なことがあります。
“あなたは男性からどのように接してもらいたいか?”ということ。

守ってあげたい。
しっかりしてるな。
一緒にいて面白いな。
癒されるな。
色っぽいな。などなど…

いかがですか?

実は、相手に合わせることよりも、自分の在り方を決めて相手にそう思ってもらう。
つまり、あなた自身が望む印象を素敵に演出できることが大事ということなんです。
なぜでしょうか?

ありのままの自分となりたい自分 魅力を演出できるのはどっち?

例えば、自分のありのままの姿は、何でもズバズバ言う元気で明るい女性だとします。
一方、世間では可愛くておとなしい子が印象良く好感をもたれる、という情報があったとしたならば、そう振る舞った方が良いと考え、自分の本当の姿とは違う自分を演出してみる。

確かに、メイクでそれは叶います。
でも、本来の自分の魅力を押し込んで、表面だけを演出しても、カラダとココロが反応しちゃう。
“うー!もーがまんできない”ってね。
そういう気持ちになってしまうぐらいでしたら、ありのままの自分をさらけ出した方が良いです。

もちろん、なりたい自分、望む自分だとして、その自分にワクワクするのなら話は別!
ワクワクするということは、その気になるスイッチがオンされるので、いつの間にかココロや内面まで変わっていくのです♪

人って凄いですね☆
つまりは、ありのままの自分、なりたい自分、どちらを選んでも良いのです(笑)
肝心なのは、あなたがどうありたいかということですね。

メイクのポイントである眉について

では、少しメイクのお話を?

メイクのポイントはなんと言っても眉。
なことは、みなさんよくご存知かと思います。

インテリジェンス、清潔感、洗練された女性を演出するときは、眉尻を眉頭より少し上げて描くことと、眉尻をしっかり描くこと。
綿棒での最終仕上げもしっかりと♪
眉尻を「ぼやん」とさせてしまうと、だらしない印象や、頼りない印象に見えてしまいます。
丁寧にきちんと描くのですが、眉頭はしっかりボカします。
しっかりはしていても、この少しの抜け感が女性らしさを演出します。

逆に、仔犬ちゃんのように守ってあげたくなるような女性は、少し太めに描き、眉尻、眉頭をしっかりボカす☆
ぼけぼけ?な感じでもオッケー?
とは言っても、“雑”とは違いますよ(笑)

絶妙なバランスです。
整っているような、整ってないような。
アンニュイがポイントです。
リップも同じ。
塗っているんだけど、輪郭をしっかりとらずに、真ん中から少し広げて塗り、あとはグロスだけ。
こってこてのグロスではなく、この抜け感+艶感は、キュンキュンポイントです。

もしかしたら、こんな人と出逢えたらいいな、は自分の在り方が決まると出逢うものなのかも知れませんね?

変りたい!そんなあなたを応援します。

専門家に相談してみよう!

久保 静香さん
認定メイクセラピスト

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「美容・健康」のその他の記事

2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。

テーマ