JIJICO

川口 博正さん

スポーツトレーナー

ダイエットにつながるランニング講座

2016年5月14日

夏に向けてランニングでダイエット

b1ffb429796b248dc9c70a470c46fc28_m暖かくなり少しずつ薄着になってくるこの季節は体のラインが気になり始めますね。
高額な費用でダイエットジムに通える人は、トレーナーにお任せすれば良いかもしれませんが、お手軽で費用のかからないランニングでも十分にダイエットは可能です。

しかし、ポイントを押さえていないと効果が半減するだけではなく、効果が得られないこともありますので、以下の3つのポイントをおさえてダイエットランニングを成功させてください。

気合いや覚悟の必要はなし

ダイエットランニングを始めるには気合いと覚悟が必要だと思っている人が多いかもしれません。
確かに短期間で大きな効果を得るためにはそれも間違いではありませんが、リバウンドしない体を作るためにはゆっくり時間をかけて取り組んだ方が良いので、逆に気合いが入り過ぎない方が望ましいでしょう。

いきなり毎日ランニングするというノルマを自分に課すのではなく、週2~3回から始めて体が慣れてきたら少しずつ頻度を上げるというくらいで大丈夫です。

長時間走り続けることが苦手な人は疲れたら歩き、落ち着いたら走りだすというインターバルランニングでも良いでしょう。
そのくらいゆるい気持ちでランニングをスタートさせた方が必ず長続きするものです。

走るタイミングが重要

以前に“人気の「朝ラン」エネルギー枯渇状態で走る危険性”というタイトルでJIJICOの記事を書きましたが、朝ランは正しく行えばダイエットに効果的です。
しかし朝の苦手な人にとっては早起きもかなりのストレスであることは間違いないでしょう。
そのような人には夕食前ランニングをお勧めします。
学校や職場から帰宅後の空腹時にランニングを行えば、エネルギーが枯渇しているため脂肪が燃焼しやすいです。
大切なことは食事をする前に走るというタイミングです。

筋トレとランニングを組み合わせる

朝や空腹時に走るというのが効果的なのはわかるけど、絶対に朝は早く起きられないし、空腹時になんて絶対走れない!という人もいるでしょう。
そのような人はそもそもダイエットを諦めがちなのではないでしょうか。

しかし諦めないでください!
筋トレを取り入れることでランニングの効果を上げることができます。
ランニングの前に筋トレを行うとアドレナリンや成長ホルモンが分泌され、脂肪の分解を促進させ、代謝の上がった状態が長時間持続すると言われています。

ダイエットでランニングを行う目的は脂肪の燃焼にあるので、筋トレにより脂肪を分解させてからランニングを行うことで脂肪が燃焼しやすくなりますし、ランニング後も代謝が続くことになります。

このようにポイントを押さえていれば、お金のかからないランニングでも十分にダイエット効果は得られます。
高額なダイエットジムへ行く前にダイエットランニングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

専門家に相談してみよう!

川口 博正さん
スポーツトレーナー

この専門家について

執筆記事一覧

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「美容・健康」のその他の記事

2017年9月22日 片島 由賀さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
「自転車保険」義務化への動き 事故への備えはしていますか?
自転車事故の増加により各自治体で自転車保険の加入を義務付ける動きが出ています。どういった保険に入る必要があるか、今後の予想される流れなどを弁護士が解説します。
2017年9月22日 加藤 豊さん
不動産コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
マンション管理をどう見抜く?購入前の確認と管理会社の選び方
資産価値にも大きな影響を与えるマンション管理。購入前のチェックポイントと、購入後の管理会社の選び方、所有者としてのあるべき姿勢とは?
2017年9月21日 城戸 景子さん
イメージコンサルタント・マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
第一印象の重要性。第一印象はたった7秒で決まる?
第一印象の重要性が注目されて久しいが、第一印象に大きく影響するのは見た目です。良い印象を与える見た目作りを2つのステップで考えましょう。
2017年9月21日 田沢 剛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
衆議院解散権は誰の権限?大義は必要?
衆議院解散の際は、そこに大義があるのか否かを含めてこれまでの政権の有り方が問われ、あるいは今後の我が国のあり方を占う重大な選挙となることは間違いありません。

テーマ