JIJICO

大崎 清美さん

心理カウンセラー

子どもの教育で大切なのは「情報に振り回されない」こと

2016年5月18日

名門大学に子どもを入れることがゴールでは決してない

地域への思いを育てるキャリア教育で、地元に貢献できる「金の卵」を最近テレビなどでよく目にする、子供をどうしたらいい大学に入れられるか、いつから勉強させるか、どんな幼稚園がいいか?など母親が子育て論を語る番組などが特集されています。
しかし、子どもにとって心配なところがたくさんあるように思えて仕方ありません。

名門大学に子供を入れたことは世間で言うと「すごい!羨ましい!どうしたらそんな風に」って想うのでしょう?!
それは、その結果をゴールと考え、それに到達したことで成功者と位置付けているのかも知れません。

しかし私は、どの高校、どの大学に入ったかなどのレベルは、人生の通過点でしか過ぎないと想っています。
本当にその選択が良かったと想うのは、自分の人生が想うように動かなくなった時に、感じるのではないでしょうか?親も子も。

私は、教育関係の仕事で採用担当もしていたので、国立、東大出身の学生の面接も数多くしたことがあります。
「東大出の僕に中学レベルの採用試験を受けさせるのですか?」といった具合です。
国立を出てフリーターの人も引きこもりの人も周りにはたくさんいます。
もちろん優秀で社会貢献している人たちもたくさんいますが。

いい学校の定義が幼稚園にまで広がってきている現状

人生の要所要所では、「いい学校に行っていてよかった」って想うのかも知れません。
教育の取り組み方が違うので、私は否定も肯定もしません。社会人になるにも、いい学校に行くことで選択肢が広がるのかも知れません。

子供の頃からなりたいものが決まっている子供は、一握り。
決まっている子であれば逆算して考えさせ、それに向かっての学校選び人生設計が建てられるのですから。

しかし、決まっているように見えても変更することは多々あります。
それが普通かも知れません。
ですからまずはいい学校に入れるという考え方はわかります。

最近、漢字教育を取り入れている幼稚園について番組で取り上げられていましたが、その幼稚園はキャンセル待ちの倍率がすごいようです。
幼稚園も子供の獲得のための差別化で必死です。
まずは「いい学校に」が大学ではなく幼稚園にまで広がっているようです。

イメージしてみてください。幼稚園で漢字、体操、音楽を取り入れている幼稚園とその他の幼稚園、保育園出の子供が一斉に小学校一年生になったときのことを。
ある地域では小学校に入ってからスタートが違う、先生も「あぁ幼稚園カラーが出てる」と感じるそうです。

保育園も最近は力を入れ、ただ預かるだけじゃない保育園も増えてきました。ちなみに私の子供も、地域で評判の漢字教育の幼稚園に入れました。5歳で山手線の漢字、全部言うことと読めました。

親が情報に振り回されると子供の自主性が薄れていく

その時点は、すごいのかもです。しかし、それは通過点にすぎません。
情報が過剰になっていくと、「うちの子もそうしなくてはならない」同じように勿論したからと言って、そうならないのはわかっていても、情報に振り回されてしまいます。
初めてのお母さんなら尚の事。

高学歴でのマイナスや苦労実態は、ほとんど前面には出ないのでわからないかも知れません。
東大出身は、就職に苦労している実態もあります。
東大出身の方が話していました。採用試験では受かっても、面接で落ちると。
東大に入るのが目的で、その後の目標が無くなるらしいです。

良い大学に入ることも良い面と悪い面があり、そういったことも情報として伝え、本当に本人次第で人生の通過点だということを知って欲しいと私は、想います。親も子も。

親が情報に振り回され、子供の自主性が薄れていきそうです。私は想います。
親は子供が自分の力で考えられると信じ、待つというスタンスで見守り寄り添って欲しいと願います。

専門家に相談してみよう!

大崎 清美さん
心理カウンセラー

この専門家について

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「教育」のその他の記事

2017年8月20日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
減らない高齢者を狙う特殊詐欺!被害防止の方法は?
被害の7割を高齢者が占める特殊詐欺。社会弱者を標的にする卑劣な犯罪は、年をを追うごとに増え続けています。私たちにできる防止策はあるのでしょうか?
2017年8月19日 加藤 哲也さん
塾講師、大学受験ストラテジスト
解決!アスクミー JIJICO
大学進学率が過去最高に 大学選びを後悔しないためにすべきこととは?
進学率が増加しても、大学選びは「大学で何を学びたいか」が最も大切。試験勉強と同時に、最新のトレンドに注視し人気傾向を知ることが重要です。
2017年8月18日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
18歳成人法案国会提出へ 問題は無いのか?
成人を18歳に引き下げる民法改正案が出される見込み。未成年者として保護される年齢が引き下げられ、若者の負担や危険が大きくなりかねない懸念も。
2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。

テーマ