JIJICO

足立 由美さん

パーソナルスタイリスト

出来るビジネスマンのクールビズファッションとは?

2016年6月11日

クールビズファッションは、だらしない印象にならないよう注意

880ca7838666d36ff69dabdbb43b8d3a_mクールビズファッションが当たり前の世の中になりました。
クールビズといっても、スーツでネクタイを外しただけの人もいれば、シャツとスラックスという人もいます。環境や立場によって違いがあると思います

いずれの場合も、だらしない印象にならず、キチンと感があるというのが最大のポイントです。
あくまでも仕事ですから、礼節をわきまえる事が重要です。
では、実際にどうすればいいかをいくつかご紹介しましょう。

クールビズファッションで注意するポイント

① シャツの下にアンダーウエアを着用しましょう。
シャツを直に着て汗でシャツが肌に張り付いているのはNGです。
速乾性のものなら、かえって快適に過ごせますし、見た目にも暑苦しさや不快感を与えません。
形は、シャツのボタンを開けたときに覗かないUネックが良いでしょう

② シャツの襟の形は、開けた時に崩れにくいもの。
セミワイド、ボタンダウン、スナップダウンなどがおすすめです。
シャツの袖をまくる場合も、グシャグシャっとせずカフスの幅に合わせてキレイに折り上げると印象が全然違います。
社内で半袖のシャツを着る方も、社外のお客様と商談という場合は長袖を着用するのが望ましいです。
先方への敬意を表す事と心得てください。

③ スラックスのクリースライン(センターの折り線)にこまめにアイロンをかけましょう。
折り目正しいという言葉があるように、キチンと感が断然違います。

④ ジャケットは着ているがネクタイは外しているという方は、なんとなく間が抜けた感じになるので、ポケットチーフを挿してみてください。
胸元がきりっと引き締まった仕上がりになります。
白の麻素材のものならオールマイティーに使えて重宝します。
挿し方は色々ありますが、TVホールド(スクエアホールド)と呼ばれるものだけマスターしておけば間違いありません。

⑤ 小物の色を統一します。これは普段の時も同じですが、ベルトと靴の色を揃えると全体がまとまります。
特にクールビズでシャツとスラックスの場合小物が目立つので、ベルトと靴の色がバラバラだと落ち着きがなく締まりません。

⑥ 暑い時期、何より清潔が大切です。
シャツは襟と袖口の汚れが残らないように洗濯しましょう。
洗濯機に入れる前に、キッチン用中性洗剤を汚れに直に付けて叩き、汚れを浮き上がらせ洗い流しておくと見違えるようにキレイになります。

⑦ 靴のお手入れも忘れずに。
磨かれた靴は、それだけで格が数段上がります。
靴にまで気配りができる人は、仕事にも目配りが出来て詰めまできっちりとやりおおせるに違いありません。
また、同じものをずっと履き続けるのはNGです。
足はとても汗をかきますから、靴が傷みますし、蒸れて水虫の原因にもなりますのでご注意を!

⑧ 髪型にもポイントがあります。汗で髪の毛が張り付いているのはいただけません。
もみあげ、耳の周りから襟あしなど短めにカットして爽やかさを出しましょう。
汗をかいたらこまめにぬぐってください。
汗はにおいの元になります。ハンカチだけでなく、汗ふきシートなども利用するとサッパリとしますね。

仕事の効率を上げ、ご自身だけでなく、周りの人も気持ち良く過ごせるように考えた装いが、クールビズファッションといえるのです。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

足立 由美さん
パーソナルスタイリスト

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「快適な暮らし」のその他の記事

2019年3月6日 池内宏征さん
司法書士
認知症になる前にできることの基礎知識
元気な間に自分が具体的な権限を託す家族信託契約をすることによって、意思判断能力が低下した後も、託された方が本人の代わりに合法的に財産管理をすることが可能になります。今回は、家族信託について解説します。
2019年3月4日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
繰り返されるバイトテロ。なぜ過去の教訓は生かされないのか。
相次いで起こる「バイトテロ」という名の炎上。なぜ過去の教訓が生かされないのでしょうか?また、どうすれば防止できるのでしょうか?
2018年12月11日 早川 弘太さん
健康管理士
冬に感じる倦怠感や疲労感の正体「冬バテ」とは?
やる気が出ない、眠くて仕方ない、甘い物が無性に食べたくなる、そんな症状はもしかしたら「冬バテ」かもしれません。これからどんどん寒くなる季節、体調を崩す前に「冬バテ」対策を知っておきましょう。
2018年11月12日 河野 晃さん
弁護士
ベランダ越しの受動喫煙で近所トラブル、悪いのはいつも喫煙者?
マンションなど集合住宅のベランダでの喫煙が、ご近所トラブルに発展するケースは少なくありません。タバコを吸うこと自体は違法ではないけれど、受動喫煙防止対策が強化される中、喫煙者のモラルやマナーが問われています。

テーマ