JIJICO

鈴木 あづみさん

個別療育・児童発達支援管理責任者

知的障害のない障害「ASD・自閉スペクトラム症」とは?

2016年6月23日

ASD・自閉スペクトラム症とは

増加し続ける患者数!「栄養不足」と「うつ病」の関連性 日本では昨今「発達障害」が世間の注目を集めています。
芸能人の方の中にも自身が発達障害であることを明らかにする方もいらっしゃいます。
それだけ世の中に認知されている言葉であり、かつ、関心度の高い言葉なのでしょう。

 発達障害と言えば、自閉症、ADHD(注意欠陥多動性障害)、LD(学習障害)の3障害を指し示す言葉ですが、これらの共通点は「先天的な脳の機能障害」であるということは分かっていますが、決定的に脳のどこがどうだということは解明されていません。

さて、今回ご紹介する「ASD・自閉スペクトラム症」とは、今まで広汎性発達障害、高機能自閉症、アスペルガー症候群などと呼ばれてきた障害を総じている言葉です。
簡単に言えば「知的障害のない自閉症」ということです。

ASD・自閉スペクトラム症の3つの困難

知的障害があってもなくても「自閉症スペクトラム」と診断された方は、以下の3つの困難を併せ持っています。
・社会性の障害
・コミュニケーションの障害
・創造性の障害

これら3つが共存しているために、以下のような困難が二次的・三次的に起こり得ます。
・他人の顔の表情で思いを汲み取ることの困難
・抽象度の高い表現の理解の困難
・冗談や慣用句などの比喩表現の理解の困難
・突然の予定変更への対応困難
・セルフマネジメントの困難                など

 この他に、ASD・自閉症スペクトラム症の方に五感のうちいずれか、あるいは複数に渡っての過敏や鈍感も併発することが多いのも事実です。

正しく診断されないケースも

病院へ行っても診断が下りなかったり、誤診されたりするケースは医学が進んだ現在でさえも後を絶ちません。
それは、ASD・自閉スペクトラム症の原因が未だ解明されていないからです。

また、ASD・自閉スペクトラム症自体は先天的な障害であるにもかかわらず、幼少期で発見されないまま成人期を迎えたり過ごしたりしている人もいます。
それは、知的な面が長けているため、先の3つの困難を幼少期からずっと知的な面で補ってきたご本人の努力の賜物ということができるでしょう。

また、成人してからも二次・三次障害がない、または軽度で済んでいるケースもあります。
それは、周囲の人々や人間関係などの生活環境の中で、本人をサポートしながらともに暮らしていくことを実践できているケースです。
お互いが理解しあい、認め合いながら対等な立場で生きていくという環境が整うことで、本人が持ち合わせている障害の程度は変化しないものの、生きやすさを保障することにもなるのです。

私たちの周囲にも「言葉だけでは伝わりにくい」「コミュニケーションが不得意かのかも」などと感じる人がいるかもしれません。
その際は障害を疑う前にまずは「その人にとって分かりやすい伝え方は何か」「どういうコミュニケーション手段なら良いのか」などということを考えてみてください。
それこそ私たちが今すぐできることなのです。

専門家に相談してみよう!

鈴木 あづみさん
個別療育・児童発達支援管理責任者

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「医療」のその他の記事

2017年8月17日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
健康食品やトクホで健康トラブル!?健康食品の適切な摂取について
「健康のために」摂取していた健康食品で実は自分のカラダが害されていたら…そんなことが現実におこっています。注意したい点をご紹介します。
2017年8月16日 山王 裕之さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
劣悪な労働環境のアニメ業界 どのようにすれば改善できるか?
アニメ業界の劣悪な労働環境が問題になっています。何が問題なのか、改善するにはどうすれば良いのか、労務管理のプロが解説します。
2017年8月16日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
政府主導の「休み方改革」は定着するか?
政府が休み方改革に乗り出すと発表しました。キッズウィークなどを創設して有給休暇の取得促進を図っていきたい考えですが、果たして定着するのでしょうか?
2017年8月15日 青柳 雅也さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
嫌われる人の余計な一言 知らないうちにあなたも言っていませんか?
嫌われる人に多い「余計な一言」ですが、本人はあまり自覚しないで使っていることが多いようです。どのようなコミュニケーションを心がければ良いのでしょうか?
2017年8月14日 及川 寛太さん
内科医
解決!アスクミー JIJICO
良質な睡眠を妨げるお酒の飲み過ぎ お酒と睡眠の適切な関係は?
良質の睡眠を得るために、飲酒は適量であれば良いでしょう。しかし、適量にとどまらないのであれば、むしろ良質な睡眠どころか体に不調をきたす原因に。
2017年8月13日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
ビットコインの分裂と仮想通貨の今後
ビットコイン分裂は分権的な仮想通貨の課題を提示しました。テクノロジーが注目される仮想通貨も内部崩壊の危機があります。
2017年8月12日 屋形 武史さん
住宅コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
賃貸アパート増加の背景と問題点について
相続税対策などの理由から賃貸アパート建築が増加中。人口減が続いている日本において、需要予測や立地条件を見極めないと、後々空室率悪化に悩むことに。
2017年8月11日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
シルバー民主主義は日本をどのように変えていくのか?
シルバー民主主義を単なる高齢世代による衆愚政治といったレベルで捉えるのではなく、民主主義と資本主義が抱える本質的課題であると理解する必要があります。

テーマ