JIJICO

鎌田 孝さん

利酒師

暑い夏に日本酒を楽しむための酒の「肴」と「飲み方」について

2016年6月26日

暑い夏だからこそ楽しめる日本酒の飲み方とは?

86a43777159c4b8fcffc23bb8d45e247_m今年はなんと6年ぶりの猛暑の予報が出ています。
暑くなればなるほど「ビール」の消費が一気に伸びます。
逆に「日本酒」の消費は厳しくなるのが現状です。
しかし、こういう時期でも日本酒を美味しくいただく方法があるのです。
日本酒好きの方だけではなくそうでない方も、夏ならではの清涼な飲み方をしてみましょう。

夏に日本酒を楽しむバリエーションが増えてきた

お燗酒は流石に敬遠してしまう夏の暑さ。
そんな時はきりっと冷たく飲む日本酒を楽しみましょう。

『雪冷え(ゆきびえ) 5℃』
『花冷え(はなびえ)10℃』
『涼冷え(すずびえ)15℃』
と言う日本酒を冷たくした時の温度ごとに呼び名が実はあります。
つまりこんな温度で呑む日本酒があると言う事です。

因みに、30℃日向燗、35℃人肌燗、40℃温燗、45℃上燗、50℃熱燗、55℃飛び切り燗と言いますが、15℃~30℃の間が『冷(ひや)』と言われ、いわゆる「常温」です。
『冷(ひや)』と言うと冷蔵庫に入っている『冷酒』と勘違いされている場合が多いので注意しましょう。

日本酒そのもので「季節の旬」を感じさせる「夏酒」として売り出す蔵は近年増えてきています。
涼しさを感じさせるラベルやネーミングを冠し、フルーティー系の純米吟醸を中心としたキリっとしたタイプや甘酒を思わせる「夏にごり」で出荷されることが多いのも特徴です。

なぜ冬酒の定番「にごり酒」が夏に出されるようになっているのかと言うとそこには酒粕成分が関わっているからです。
今はもっぱら冬場を中心に飲まれている「甘酒」はもともと夏の健康ドリンクで夏バテ防止飲料水でした。
米麹を利用した日本独特の甘味飲料で酒粕成分の栄養素が元気水として飲まれていたからです。
元々夏場に飲まれていたこともあるので、夏場に「にごり酒」が出されるのは、不思議でもなんでもないのです。

日本酒のカクテルには世界的人気のものも

また日本酒には日本酒をベースにした様々な飲むスタイルがあります。
まずは夏定番の飲み方は「オン・ザ・ロック」。
出来れば氷はカクテルバーなどで使われている、溶けにくい「丸氷」や市販されているゆっくりと凍らされた硬い氷を使うと水っぽくならなくてとても良いです。
お酒は純米原酒や生?山廃仕込タイプの様なしっかりとした芳醇な日本酒が最適です。

そして純米吟醸のフルーティーで華やかなお酒をベースにソーダ割りやトニックウォーターで割るのも夏ならではの飲み方です。
柑橘類の果物をスライスして加えると更に清涼感が増し、涼しげに楽しむことが出来ます。
日本酒のスパークリングタイプも近年は大人気です。
しっかりと炭酸が効いたタイプもあれば微発砲系もあり夏に飲むにもぴったりです。

アイスクリームに濃厚な日本酒を掛けて楽しむ強者もいます。
アイス用の日本酒を出している酒蔵があるほどです。
日本酒をシャーベット状にしてしまい日本酒そのものをアイス感覚で食べるのも乙なものです。

世界では日本酒ベースの定番カクテルがいくつかあります。
その中でも「サムライロック」はどこの国のバーでもあるほど有名。
日本酒にライムを入れるだけのもので、シンプルなのですが最高な味わいに仕上がります。
トマトジュースに日本酒を入れる「レッド・サン」やヨーグルト割りも女性には人気です。

酒の肴は夏バテ防止も兼ねて

酒の肴は夏バテ防止も兼ねて有効と言われているのが、タンパク質、ビタミンB1、B2とクエン酸を多く含む食材です。
日本酒の酸味は黄麹(アスペルギルスオリゼー菌)が産み出す「乳酸」が由来です。
泡盛や芋焼酎などの黒麹(アスペルギルスアワモリ菌)で醸すお酒は「クエン酸」が由来です。
炭水化物を摂取してもビタミンB1、B2とクエン酸が不足すると吸収も落ちるので夏バテ解消にはつながりません。
酢の物や豚肉料理と柑橘類を一緒に食したり、豆腐にネギ類をいっぱいかけて食べるなども効果的です。

お酒を飲むと必ず脱水症状が激しく進みます。
ただでさえ脱水状態になりやすい夏の季節。
和らぎ水(チェイサー)を飲みながらアルコールによる脱水を防ぎ、健康に楽しく夏の夜長を日本酒と共にお過ごしください。

このコラムを書いた専門家に質問できます

鎌田 孝さん
利酒師

無料で相談してみる

「くらし」のその他の記事

2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。
2017年7月17日 岸本 貴史さん
人事労務コンサルタント、社会保険労務士
テレワーク・デイを7月24日に実施。働き方改革につながるか?
テレワーク・デイは、2020年の東京五輪を契機とした「働き方改革の実現へ向けた国民運動」です。企業はテレワークを活用することで、人材の確保や生産性の向上が期待できますが、実施に向けては事前に問題・課題の検討も必要です。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ