JIJICO

畑本 伸一さん

自分メディア育成コンサルタント

ネット中傷で高額賠償命令!意図せず被告にならないために

2016年7月15日

ネット中傷で賠償命令!意図せず被告になってしまわないために

インターネットが普及し誰でも簡単に情報発信する機会が増えています。
多くの人がスマートフォンを持ち歩きブログやソーシャルメディアに気軽に意見や考えを書くのが日常的になりつつあります。

一見、それは閉じられた狭い世界のように錯覚してしまいがちです。
匿名で書けば誰だかわからないと誤解しているかもしれません。
しかし、そうではなく、インターネットの世界はパブリックな広い世界であり匿名性も疑うべき世界なのです。

「ネットで中傷の男に220万円賠償命令 滑川の男性が風評被害」というニュースが話題になりました。
あるインターネット掲示板に匿名で中傷投稿した男性が訴えられ高額な損害賠償の支払を命じられたというニュースです。

始めに中傷の書き込みをした人だけでなく、後から便乗して書き込んだ追随者も賠償の対象になることが考えられます。
意図せず被告になってしまわないように、何を心がければよいでしょうか。

日常交わすメールでの誤解によるトラブル経験者は要注意!

表情を持たない文字によるコミュニケーションはもともと誤解を生みやすいものです。
自分が発信した内容を相手側がどう受け取るかコントロールすることはとても難しいのです。
相手の心理状況も大きく影響します。
書き込む内容や文章の言い回しには十分すぎるくらい慎重になる意識が必要です。

相手と意見が異なるときには要注意!

それではネットにおける中傷とはどういうことを指すのでしょうか。
それは「あなたの考え方は間違っている」と相手を否定することです。
あなたにとって正しい意見だとしても、どんなに格好良く言っても、相手からすると単なる悪口・嫌がらせに過ぎないのです。

ネットではなく、日常生活における会話の中ではこのように相手を否定しても中傷にはなりません。
なぜなら、日常会話ではコミュニケーションを取りながら行われることがベースにあるからです。

そこに大きな違いがあるということを理解しておくことが重要です。
相手の考え方を否定して「間違っている」とネット上に書き込めば、それは全て中傷だと理解しておくべきなのです。
書くべきではないのです。その考え方にどうしても納得ができない場合はどうすればよいのでしょう。

信念を持って異を唱えよう!

「あなたはそのように考えているのですね。しかし、あなたとわたしの考え方は異なっています。わたしの考えはこうです。」と信念を持って異を唱えるべきなのです。
それは相手を否定することではありません。
そして、そこまで配慮して発信しておけば中傷に値することはありません。

異を唱える場合に特に注意して欲しいことがあります。
インターネット上には誤解を重ねた結果、事実と異なってしまった情報が掲載されていることが多々あります。
また、意図して誤解を生むように書き込んでいる人もいるかもしれません。
その情報を鵜呑みにして意見を述べた場合、中傷と受け取られる可能性も考えられます。
異を唱えようとする場合は必ず一次情報を確かめましょう。

言い回し、表現に気をつける。
相手を否定せず、自分の考えを伝える。
一次情報を確かめて意見を述べる。
この3つのことを心がけてください。

このコラムを書いた専門家に質問できます

畑本 伸一さん
自分メディア育成コンサルタント

「くらし」のその他の記事

2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ