JIJICO

目代 純平さん

ITコンサルティング、ITコンシェルジュ

女性のプログラミング分野への進出が進む!その背景と今後の展望は?

2016年8月29日

男性的な仕事のイメージであったSEやプログラマーに近年女性が進出

最近「プログラミング女子」という言葉が流行っているようです。
これは女性でコンピューターのプログラムを書く人たちのことを指しているようですが、何だか専門的でかっこいいイメージがある言葉ですね。

プログラムというのは、コンピューターを動かすために必要な手順が書かれたもので、あらゆるソフトウェアの元となるものです。
どのコンピューターも基本的にプログラムに従って動いているので、プログラムがなければメールソフトも、ゲームも、はたまたWindowsなどのOSですら動作しません。
あらゆるものにITが使われてきた昨今、プログラムを設計したり書いたりする仕事であるSEやプログラマーの需要はとても多くなってきています。

しかしながら、今まではSEやプログラマー、エンジニアというと男性的なイメージを持たれることが多かったのですが、近年女性の進出も増えてきています。
私も長年IT業界に携わっており、多くのSEや技術者、プログラマーを見てきましたが、最近は現場で女性のプログラマーやディレクターを見かけることが多くなってきました。
一般的に抱かれるイメージとは違って決して男性にしかできない仕事ではないのです。

プログラミングは実は女性のほうが向いているかもしれない

プログラミングは力仕事ではありませんし、どちらかというと考えることが多いのでとても脳を使う仕事です。
その難しそうなイメージからか、世間一般では「プログラマーは理系の仕事であり、理系出身でないとなれない」と思われていることも多いようですが、私はむしろプログラミングというのは文系に向いている仕事ではないかと思うのです。

プログラムというのは、何かの目的をコンピューターに担わせるとき、時系列で処理をしたり、ところどころでその先の判断について人間に訊ねたりするといった手順を記述していくものですから、書いていくときには物事の流れをきちんと理解しておくことが重要です。
そして、プログラムを書くときに自分で計算をする必要は、実はほとんどありません。
計算自体はコンピューターが行うため、そのやり方を書いてやるだけでいいのです。
ですから、計算は苦手でもプログラムを書くことはできますし、むしろ一般的に女性の方が物事の整理や論理的に考えることが得意と言われていますので、本来プログラマーには向いているのかもしれません。

これからは女性のプログラマーが普通の時代に

私のような昔からパソコンを触っていた人間からすると、人間が直接命令を記述していくのがプログラミングというように思えるのですが、最近では様々なツールが出ていて、言語によっては画面上のアイコンやキャラクターをマウスで動かして、それらの動作を定義していくだけでコンピューターが自動的にプログラムを書いてくれるようなものもあります。
これらのツールを使えば、視覚的な操作で自動的にプログラムができるので、複雑な命令を自分で覚える必要もありませんし、子供たちでもプログラムを学んでいくことができます。
このようなツールの発達により業務自体の負担が減ったことも女性が進出しやすくなった要因の一つと言えるでしょう。

2020年から我が国においても小学校からプログラミングが必修化されるとの発表がありました。
年々多忙化していく小学生にプログラミングをも教える時間が果たしてあるのかどうか、という不安はありますが、これも今後ITがますます広がっていく中でプログラマーが不足することを懸念している、という背景があるようです。

今まで慣習的に何となく男の職場というイメージがあったプログラマーですが、今後は仕事の多様性や女性の積極的な社会参加もあり、女性のプログラマーも必然的に増えていくことでしょうし、数年後には他の職種と同様、プログラマー職に関しても男女が普通に机を並べて仕事をしている時代になっていると予想されます。
その頃になれば、もう「プログラマーは男の仕事だ」などというのは完全に過去の話となりますね。

このコラムを書いた専門家に質問できます

目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ

無料で相談してみる

「ビジネス」のその他の記事

2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ