JIJICO

稲村 信子さん

インテリアコーディネーター、ルームスタイリスト

あなたの部屋が心地良い空間に! 理想の部屋づくりのポイントは?

2016年9月9日

自分の部屋が心地良い空間と思えることは素晴らしいこと

3486093075b78e1a77b538a8c7a42353_m部屋全体がすっきりとしていて家具や雑貨などが洗練され、そこに住む人のセンスが感じられるとても居心地の良い部屋。
モノが少ないだけが理由ではありません。
開け放たれた窓から入ってくる風の気持ちいいことと言ったら…。
「きれいに片付いた部屋は流れる空気も違う」と思いました。
お客様の家に招かれた時のことを今でもはっきりと覚えています。

毎日暮らす家が心地良いと思うって素敵なことですよね。
外から帰ってきてほっとする場所であり、一日ゆっくりとくつろげる大切な場所です。
そんな心安らげる部屋にするにはどうしたらいいのでしょうか。

自分にとってどんな空間が心地良いと感じるかを知ることが大切

まずは自分自身がどんなモノが好きでどんな空間が心地良いと感じるのか、それを知ることがとても大切です。
とはいえ自分は何が好きなのかがわからない、そう思う人もいるかもしれません。
そんな時はちょっと手を休めて思い浮かべて下さい。

・いつも行くカフェがとても落ち着く。
・宿泊したホテルのインテリアが忘れられない。
・友人の家のセンスが良くて真似したいと思う。
・街の雑貨屋さんのディスプレーが好きでついつい足を運んでしまう。

このように思ったことや経験はありませんか?
自分にとって何が心地良いのかわからないのではなく、気付いていないだけかもしれません。
心が動いたことはきっとあるはずです。
そうして自分の好きなモノや心地良いと思えるポイントを探って見て下さい。
何気ない日常にヒントはたくさんありますから。
自分のことを知るということが心地良い部屋作りのカギとなり、理想とする部屋を思い浮かべることこそがとても大切なのです。

理想の部屋づくり4つのポイント

次に具体的に自分の部屋をどのように理想の部屋にしていくかですが、まず部屋全体を見回して、何が理想の空間作りの邪魔をしているのかを考えてみます。
比較的大きな面積を占めるカーテンや家具などの色なのか形なのか、家具配置なのか。
意外と好みでないモノが目立つ場所にあったりもします。
大切なポイントは全部で4つです。

① 「厳選する」 家具などを買い足す前に、今あるモノが理想とする部屋に果たして必要なのかどうかを見極め「厳選」していきます。
モノを捨てることは苦しい作業ですがお気に入りのモノや必要なモノだけを残し空間を作るという気持ちで前に進んでいきましょう。
暮らしはぐっと快適になります。

② 「しまう」 人の動きから収納場所を決め、取り出しやすいこと以上にしまいやすいことを意識して収納していきます。
定位置が決まればあとは戻すだけ。日々その繰り返しで暮らしがうまく回り部屋も片付いた状態が保てます。

③ 「見せる」 インテリアを考えるとき重要視したいのが空きとバランスです。
程よい空間を残すことでモノが引き立ち空間が引き締まります。また「同じモノを並べる」「テイストを揃える」「トーンを同じにする」ことを意識するとそこにリズムが生まれバランスの取れた空間に仕上がります。
本や雑誌などを参考に何度でもやり直して自分なりのインテリアを楽しんでみてください。

④ 「掃除をする」どんなにお気に入りの空間、心地良い部屋に整えても埃だらけでは元も子もありません。
簡単にほこりが取れる掃除グッズなどたくさん出回っていますのでそれらを使って清潔を保って下さいね。掃除をマメにすると部屋への意識も変わってきますよ。

いかがでしたか。
インテリアは自分が心地良いと思う空間を作っていくことだと思っています。
だからお金をかけることがいいのではなく自分を知ることが大切。
その先には快適な暮らしと笑顔が待っているはずです。

このコラムを書いた専門家に質問できます

稲村 信子さん
インテリアコーディネーター、ルームスタイリスト

「くらし」のその他の記事

2017年7月24日 林 朋寛さん
弁護士
刑法改正で性犯罪が厳罰化へ 性犯罪は減少するのか?
「強姦罪」から「強制性交等罪」に変更、厳罰化、「監護者わいせつ罪」「監護者性交等罪」の新設、起訴は被害者等の告訴不要に。しかし、課題や問題も。
2017年7月23日 河野 晃さん
弁護士
共謀罪法施行 準備行為の規定があいまいで企業活動委縮の懸念
組織犯罪処罰改正法が施行されました。同法の改正については、日弁連をはじめ各種団体、学者らからの反対がありましたが、実際の運用はどうなるのでしょうか。
2017年7月23日 平松 幹夫さん
マナー講師
知らず知らずのうちにマナー違反?最低限知っておきたい食事時のマナー
日本人は食の安心・安全には敏感ですが「心を通わせて食べる」ことは苦手なようです。最低知っておきたい食事時のマナーについて解説します。
2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ