JIJICO

中原 崇さん

社会福祉士

「夫の家事」は夫婦の役割分担を意識することで夫婦円満の手段になる

2016年9月12日

夫が家事を手伝うからといって夫婦円満になるわけではない

b46038cbdf3ea2b76f0c8064511ec7bb_m「これからの時代、男も家事をするべき」こういった声は私の物心がついた時からありました。
少なくとも30年以上も前から言われている事象です。
また、「家事をできる男が一人前」「俺も家事をやってみよう」等といった声も、以前から少なからずありました。(かくいう私もそういった風潮に影響を受けた一人で、いつしか家事の魅力に取りつかれ、一時期はバリバリと仕事をしながら家事の8割をこなすという生活をしてきました。)

このような中、女性が男性に家事を望む声が聞かれるようになり、家事の分担は憧れの夫婦生活、或いは絶対条件と考える方も出てきました。
そして、「夫婦円満」の秘訣は夫が家事を手伝う事といった風潮も世間では言われるようにもなりました。
しかし、「夫婦円満」という点に着目した場合、単に夫が家事をすれば円満になるのでしょうか。
私自身、家庭支援の相談援助に携わり、また、「楽々家事の秘訣」という手法(セミナー等も実施)を考案し、自ら家事を実践している立場からすると、夫が家事を手伝ったからといって決して夫婦円満になるわけではありません。

夫婦円満にはその家にあったお互いの役割分担を決めることが大切

ご存知のように、家事はやり方が千差万別です。
洗濯1つにしても、洗い方、干し方、取り込むタイミング、畳み方が人それぞれです。
或いはトイレマットとキッチンマットは一緒に洗っても構わないか等、衛生に対する基準も人それぞれです。
その他にも、掃除の仕方、食材の使い方等、育ってきた家庭環境によって、家事のやり方は違ってきます。
このやり方の違いを私たちは受け入れることができるのでしょうか。
残念ながら「やり方が違う!」等と相手を否定し、大喧嘩になるケースが少なくないように思われます。
そして、この喧嘩は、以前執筆した女性から男性へのDVへと結びつくこともあります。 

「夫婦円満」が目的なのか、夫に家事をさせるのが目的なのか。
子どもにとっても大切なのは夫婦円満です。
しかし、いつしか夫に家事をさせる事が目的となり、そこから妻がストレスを感じ、当初の目的である夫婦円満とかけ離れた生活を送っていないでしょうか。
夫婦円満のためには、お互いの役割分担は欠かせません。
その中で、夫が家事を手伝うのは、夫婦円満への手段(役割分担)の一つであり、それができれば夫婦円満になるというのは、あまりに表層的な捉えかたです。
夫が家事を手伝わなくても円満な家庭は沢山あります。大切なのはその家に合った、お互いの役割分担をすることです。

余談ですが、妻が働いて家計を助けるという方法も、「夫婦円満」の手段の一つであり、妻が働いていなくても夫婦円満な家庭は沢山あります。
ちなみに我が家の場合、家事の割合を夫8:妻2から夫4:妻6へ。
妻は正社員から昼間だけのパート勤務に。
家計の9割は夫が担う形に切替えてからの方が「夫婦円満」です。

\ この記事をシェアしよう! /

専門家に相談してみよう!

中原 崇さん
社会福祉士

この専門家について

執筆記事一覧

関連記事&スポンサーリンク

最新記事や今おすすめ記事をお届けします。
解決!アスクミー JIJICOメルマガ

>今すぐ登録する!

「くらし」のその他の記事

2018年7月22日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
配偶者と離婚ができないから(けど)不倫する、という男女
離婚と異性の存在を分けて考える夫が多いが、果たして本当なのか?別居をする本当の理由は何か?異性と不倫を始めたのが先か、夫婦が冷め切っていた後に不倫相手と深い仲になったとしても妻は許すのか?
2018年7月20日 鎌田 孝さん
利酒師
解決!アスクミー JIJICO
夏でも日本酒!暑い時期に楽しむ新しい飲み方・トレンドを解説
夏になると敬遠されがちになる日本酒。夏ならではのとっておきの清涼感たっぷりの飲み方や夏には特に気を付けなければならい飲む時の注意点を詳しく解説します。
2018年7月19日 小西 明美さん
結婚コンサルタント、仲人士
解決!アスクミー JIJICO
婚活で「価値観」はどこまで重要?何を相手に望むべきなのか
婚活において「価値観」が合うというのは、愛が始まる前段階の判断基準に過ぎません。結婚は、愛し合う感情の扉が開く人との出会いから始まります。その出会いを妨げないように条件を広げて多くの方に会う事が重要です。
2018年7月18日 岸井 謙児さん
臨床心理士・スクールカウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
ネガティブな感情で自暴自棄にならないための3つの対処法
ネガティブな感情に振り回されることは誰にも起こりうる。自暴自棄な行動で周囲を傷つけないためには、人との関わりの中で冷静に自分の感情を見つめ、孤立しないことが大切。場合によっては専門家の助けも必要。

テーマ