JIJICO

田沢 剛さん

弁護士

東京五輪 都がIOCに安い金額を虚偽報告どのような罪に問われる?

2016年10月23日

東京都がIOCに虚偽の建設費で開催の承認を得たことが明らかに

2020年の東京五輪・パラリンピックでボート,カヌー・スプリント会場の候補とされた「海の森水上競技場」につき,東京都の資料には本体工事費251億円,総整備費491億円と明記されていたにもかかわらず,都がIOC(国際オリンピック委員会)に対し,本体工事費98億円との虚偽の建設費を伝えて開催の承認を得ていたとの報道がされています。
IOCから100億円以下に抑えるように要請されたのを受けて,辻褄合わせの数字を提示したとのことです。

誰がどのような罪に問われるのか?

仮に,報道内容が真実であるとすると,誰にどのような犯罪が成立するというのでしょうか。
ここでは,我が国の刑法に規定された犯罪に絞って考えてみます。

まず,騙したということですので,詐欺罪(刑法246条)が想起されるところですが,この詐欺罪は,「人を欺いて財物を交付させた」とか,「人を欺いて財産上不法の利益を得,又は他人にこれを得させた」ことが要件となっております。
IOCを騙して獲得したのが,「五輪・パラリンピックの開催地たる地位」ということですので,財物を得たとか,財産上の利益を得たというものではありません。よって,詐欺罪に問うことはできないでしょう。

次に,偽計業務妨害罪(刑法233条)が考えられます。
「偽計」とは,余り聞き馴れない言葉ですが,裁判上は,「欺罔行為により相手方を錯誤に陥らせる場合に限定されるものではなく,相手方の錯誤あるいは不知の状態を利用し,または社会生活上受容できる限度を越え不当に相手方を困惑させるような手段術策を用いる場合をも含む」とされておりますので,虚偽の建設費を伝えてIOCを騙し,IOCの錯誤を利用したのであれば,「偽計」を用いたことになります。
また,これによって,「公正に五輪・パラリンピックの開催地を決定する」とのIOCの業務を妨げたことになるでしょうから,偽計業務妨害罪が成立する可能性を否定できません。
但し,この偽計業務妨害罪については,国外犯を処罰する規定がないため,都の行為が日本国外で行われていた場合には,同罪では処罰できないことになります。

最後に,都がIOCに対し文書にて虚偽の報告をしたということになりますと,虚偽公文書作成罪(刑法156条)及び同行使罪(同法158条1項)が考えられます。
虚偽公文書作成罪については,犯罪行為が日本国外で行われていたとしても,公務員の国外犯として処罰する規定が設けられています。

では,誰に犯罪が成立するのかという点ですが,虚偽であることを認識して,そのような虚偽の報告をすることに加担した全ての者,すなわち,首謀者,指示者,幇助者の全てについて共犯関係が成立することになります。

4年後に迫った東京五輪・パラリンピックを成功させなければならないことは当然ですが,そのことと一連の不祥事の責任とは別問題ですから,それを曖昧なまま終わらせるようなことは,絶対にしてはいけません。
                

このコラムを書いた専門家に質問できます

田沢 剛さん
弁護士

無料で相談してみる

「法律」のその他の記事

2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。
2017年7月17日 岸本 貴史さん
人事労務コンサルタント、社会保険労務士
テレワーク・デイを7月24日に実施。働き方改革につながるか?
テレワーク・デイは、2020年の東京五輪を契機とした「働き方改革の実現へ向けた国民運動」です。企業はテレワークを活用することで、人材の確保や生産性の向上が期待できますが、実施に向けては事前に問題・課題の検討も必要です。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ