JIJICO

佐藤 浩明さん

消化器内科専門医

非喫煙者にも健康への深刻な影響を及ぼす受動喫煙とは?

2016年10月26日

受動喫煙とはどのような状態なのか?

7d43a0ada1c2f41f48fbdcd8424ba7c1_mタバコが健康に影響を及ぼすことについて、喫煙者(たばこを吸う人)のみならず、非喫煙者にも少なからず影響があることが昨今指摘されています。
受動喫煙とは非喫煙者が自分の意志とは関係なく、タバコから排出される有害物質にさらされる状態を言います。
タバコが喫煙者に及ぼす健康への被害以上に大きな影響があることが指摘されたことや、また「健康増進法(受動喫煙防止法)」が施行されるなど、受動喫煙は社会問題として認識されていると言っていいでしょう。

受動喫煙で吸い込む副流煙は主流煙より多くの有害物質が含まれる

タバコの煙は、3種類に分類されています。
タバコを吸っている人(喫煙者)が吸い込む主流煙、タバコが燃えて先から直接出てくる副流煙、喫煙者から吐き出される呼出煙の3種類です。
このうち、副流煙には主流煙よりも多くの有害物質が含まれていると指摘されています。
ニトロソアミンという発がん性物質は、主流煙のなんと52倍も含まれているとの報告もあるようです。
この副流煙や呼出煙を、自分の意志とは無関係に吸わされていることを受動喫煙と言います。

受動喫煙の危険性は、主流煙(喫煙者の吸う煙)がフィルターを通した煙なので有害物質をある程度カットする一方、受動喫煙が主に吸い込む副流煙は直接発生した煙を吸い込むということとともに、主流煙より低い温度で発生した煙であるため、たばこの葉やたばこを巻いた紙などが不完全燃焼することが多く、主流煙より有害物質を多く含むとの指摘があります。
この有害な煙を自分の意志とは関係なく吸わされているという事実により、喫煙者がマナーを守ればすむ問題と、受動喫煙の問題を単純化することはできなくなっています。

受動喫煙者にも確実に健康被害を受けることに

喫煙は、吸っている本人の健康にとってよくないのはもちろんですが、周りの人の健康にも悪影響を及ぼします。
すぐにあらわれる症状としては、目やのどの痛みなどがあります。心拍数が増えたり、咳込んだり、手足の先が冷たくなったりするなどの影響があらわれる人もいます。
また、長期的にも影響があります。受動喫煙をしていると、心筋梗塞や狭心症で死亡する危険性が1.3~2.7倍にもなることが報告されています。
他にも受動喫煙により、脳卒中や喘息などのさまざまな病気を発症する危険性が高くなることが知られています。
さらに、妊婦やお腹の中の赤ちゃんにも影響があります。
妊婦が受動喫煙にさらされると、流産や早産の危険性が高くなることや、新生児の低体重化がおこることなどが報告されています。

空気清浄機にタバコの有害物質を防ぐ効果はない

受動喫煙の予防の難しさは、自分でも気づかずに副流煙などを吸い込んでいるケースが多いことです。
たとえば、空気清浄機があると、タバコの煙や臭いをあまり感じないので、つい安心しがちです。
ところが、空気清浄機では一酸化炭素などのガス状物質は除去できないため、有害物質を防ぐ効果はありません。

このように受動喫煙は、見た目や臭いなどからは分かりにくい面もありますが、自分が被害を受けている場合には自覚症状がみられることも少なくありません。
たとえば、目が痛い(しみる)、ノドが痛い(咳が出る)、頭痛が起こるなどの症状です。
したがって、初期の軽い症状を感じたら、そうした場所は避けるようにすることが大切です。
会合などの付き合いでやむを得ない場合でも、長居はせず、早めに切り上げましょう。
とくに高血圧や糖尿病、脂質異常症などの方は、動脈硬化や心筋梗塞の予防のためにも十分な注意が必要です。

家族がなかなか禁煙できない場合には、病院の禁煙外来を訪ね、医師と一緒に禁煙に取り組むなどして、胎児や子どもに受動喫煙の被害を及ぼさないようにすることも大事かも知れません。

このコラムを書いた専門家に質問できます

佐藤 浩明さん
消化器内科専門医

無料で相談してみる

「医療」のその他の記事

2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。
2017年7月17日 岸本 貴史さん
人事労務コンサルタント、社会保険労務士
テレワーク・デイを7月24日に実施。働き方改革につながるか?
テレワーク・デイは、2020年の東京五輪を契機とした「働き方改革の実現へ向けた国民運動」です。企業はテレワークを活用することで、人材の確保や生産性の向上が期待できますが、実施に向けては事前に問題・課題の検討も必要です。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ