JIJICO

青柳 雅也さん

心理カウンセラー

リアル「孤独のグルメ」が増える心理学的理由

2016年11月6日

広がるおひとりさまブーム

女性に増加する「冬季鬱病」への備え「おひとりさまブーム」というネーミングがいつしか普通になった昨今ですが、「ひとりカラオケ」「ひとり焼肉」など通常何人かで楽しむものを自分のペースで楽しみたいという若者を中心に、様々な広がりを見せています。
「ひとりディズニーランド」「ひとりウェディング」などというものもあり、カラオケもひとりカラオケ専用の店舗までできていますね。
これらは、「ひとり」というものが孤独でネガティブなイメージではなく、むしろ誰かに気を使うことなくマイペースに楽しむという趣旨で作られています。
そういった人々の動向に企業もブームに沿ったビジネスを展開しています。
なぜ、このような現象が流行っているのでしょう?

自我を持って生きる中で他者との関係が煩わしくなることも

心理学者フロイトは人間という生き物が、「本能が破壊されている。」と称しています。

・自然界の動物は、自分の身体に合った食べ物しか食べません。
・自然界の動物は、異性を選ぶポイントは明確です。
・自然界の動物は、自分の子孫を残すことに命を賭します。
・自然界の動物は、体を壊すほど(肥満になるほど)食べません。
・自然界の動物は、繁殖期が決まっています。

これらは人間に当てはまりません。
すると必要になるのがコントロールするための「自我」です。
自分が何者かというのは、ひとりでは成り立ちません。
故に他者が必要になり社会性を持ちます。
しかし、自我と自我の「私はこう」という主張の中で、他者が煩わしくなってしまうのです。
このような理由により、「他者が必要⇔他者が煩わしい」を繰り返す習性が人にはあります。

生活が便利になり自由になることが人を孤立させる

現代は、様々な生き方や自由が法律に触れない限り許されています。
高度成長期を経て私たちの生活の便利さは留まることを知りません。

昭和の時代には、車は一家に一台。居間にテレビが一台。電話は有線で一台。一般家庭ではこういったことが普通でした。
ところが今はどうでしょう?
家族という小さな社会でも別々の生活パターンが許され、車、テレビ、電話もひとり一台の時代です。
他者とつながる必要性がどんどん無くなってきているのです。

ある意味消費社会にとっては、人間は孤立したほうが、都合がいいということを心理学者フロムは危惧していました。
スマホやインターネットは便利ですが、それに対する影響として人と人の生身の距離感は圧倒的に遠くなっていますよね。

愛するということを忘れてしまっている人が多いのでは

愛するということは、大切なのにもかかわらず学校では習いません。
しかし、愛することに反し、人との間に波風を立たせないことや、集団から逸脱しないこと、声を上げたもの勝ち的な不条理などは、大人になるまでに何となく知ってゆきます。
心理学者フロムは、人間は愛するということは技術であり、備わっている能力ではなく、高めていく努力を必要とするものであるということを約60年前に著書に記しました。

現代社会では、あらゆるものが与えられることに慣れてしまっています。
「受け身」が心に沁みついているのです。
受け身は不満を生み、心を疲れさせます。
ゆえに人といることが煩わしくなっているのです。
筋肉だって使わなければ衰えるように、心の能力も使わなければ衰えます。
おひとりさまなどという言葉に慣れず人と人の間に生まれる絆を育む努力をしましょう。

このコラムを書いた専門家に質問できます

青柳 雅也さん
心理カウンセラー

無料で相談してみる

「くらし」のその他の記事

2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ