JIJICO

三田村 泰希さん

学習塾塾長

公立小中学校教職員49,000人削減案 問題点は?

2016年11月13日

少子化に伴う、小中学校の教職員削減案

来年度予算案の編成に向けて、財務省は公立の小中学校の教職員について、子どもの数が減るに伴い、今後の10年間でおよそ4万9000人の人員削減をする案をまとめ、文部科学省に求める方針を固めました。
近年の少子化問題により、教職員だけに限らず子どもに関わる領域の人員削減を考える事案は、年々増加傾向にあります。
本来は少子化をどのように防ぐかについて国が考えることが大切で、少子化ありきの教職員削減案を講じることには違和感がありますが、今回は教職員削減にあたっての問題点などを解説します。

教職員への負担が懸念される

ただ単に教職員の数を減らすだけだと、様々な問題が起こると予想できます。
現状、残業時間や休日出勤の多い現場の教職員への負担がさらに増え、心身に与える影響が著しく増えるでしょう。
文部科学省の調べでは、生徒に対する指導の中でストレスを感じている教員は約7割にも及びます。
精神疾患に陥る教職員の数も年々増加しています。
子どもの数が減少しているからといって、教職員も減らすというだけでは、現在の労働環境の改善にはなりません。

教師の質を上げ無駄を省くことが重要

教師一人ひとり、また、その指導の対象にあたる生徒を守るために重要なことは、教師の質を上げ無駄を省くことです。
以前は、すべてアナログで行っていた業務も、昨今ではコンピュータの発達により、業務量が減ってきているのは確かです。
ここでさらに、優秀な教師育成のための教育や、教育そのものの見直しを図ることで、より業務改善ができると考えます。
例えば、デジタル教材やネットを用いた教育の導入を考え、それでまかなえること、現場でしかできないことを明確にすることで、効率化が望めるでしょう。

教職員削減によりいじめ問題を増加させることにならないか?

学校という機関は、勉強を指導するだけの場所ではありません。
つい最近まで、ゆとり教育による学力の低下も問題視されていますが、小・中学生のいじめ問題が増加しているのも深刻な問題の一つです。
このいじめ問題を無視した公立小中学校の教職員の削減案は許されません。
上記のような業務改善を行い、生徒とのコミュニケーションの時間を増やすことで、いじめに気付きやすく、問題が発生する前に対策をとることができます。
また、いじめ問題軽減のために、カウンセラーなどの専門的な知識を持つ職員を増やしていくことも重要です。
私たちは、教育現場についてもより関心を持ち、我が国を担う子ども達にとって、より良い環境を作るよう努めなければなりません。

このコラムを書いた専門家に質問できます

三田村 泰希さん
学習塾塾長

「学び・興味」のその他の記事

2017年7月22日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
全成人に月8万円配布の提言が話題に。ベーシックインカムの利点と問題点
ベーシックインカムは企業中心の社会保障制度への代替案という意味だけではなく、人間の生存権をどう考えるかという理念的課題を含んでいます。
2017年7月21日 影山 正伸さん
社会保険労務士
東京都で時差BIZキャンペーン開始!通勤ラッシュ緩和につながるか?
東京都は7月11日から25日まで、通勤ラッシュ緩和のため「時差BIZ」キャンペーンを始めました。企業の多様性の受容が必要ですが、定着するでしょうか?
2017年7月20日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
小中学生の親必見!夏休みの宿題は親子で楽しもう!
子どもたちにとって待ちに待った夏休みですが、忘れてはいけないのが大量の宿題。でも、工夫次第で子どもの成長につながる貴重な体験に繋がります。
2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月19日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
ACジャパンの桃太郎CMが話題に!ネット上でのマナーをあらためて考える
桃太郎の物語を題材に「ネット炎上」の惨状を描いた公共広告が話題になっています。多くの人がネットを使うようになった今日、みんなが気持ちよくネットを使うためにはどんな配慮が必要か、考えてみたいと思います。
2017年7月19日 五十嵐 かほるさん
イメージコンサルタント・ファッションプロデューサー
本格的な夏到来 加齢臭の10倍臭いと言われるミドル脂臭にご注意を!
「オトコ臭?」「ミドル脂臭?」体臭に気を配る男性へ!良い汗をかくことや食生活で「汗腺機能」を高めることに注力も!そして、一人で気にしていないで社内全員での臭い対策も提案してみては?
2017年7月18日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
子供向けのプログラミング教室活況!なぜ今子供にプログラミング?
プログラミングが2020年度から小学校で必修となるということで、すでに習いごと教室では活況を呈しています。論理性が養われるというのも人気の理由ですが、それだけでないプログラミングを学ぶことの恩恵について解説。
2017年7月18日 神野 沙樹さん
社会保険労務士
使い切れなかった有給休暇を会社に買い取ってもらうことは可能か?
働き始めると一度は意識したことがあるであろう「有給休暇」。有給休暇をすべて取得できる職場もあれば、全く取れない職場もあるという現実のなか、「有給休暇を使いきれなかったので、その分お金をください」ということは認められるのでしょうか。

JIJICOメルマガを受け取りますか?

> 受け取る

テーマ